FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--/--|スポンサー広告||TOP↑
H 2-5 YB

勝利投手 [ 横浜 ] 加賀(2勝4敗0S)

敗戦投手 [ ソフトバンク ] 小椋(3勝3敗0S)

セーブ [ 横浜 ] 山口(1勝6敗14S)

本塁打 [ ソフトバンク ] 柴原 3号(5回表ソロ) 、多村 13号(5回表ソロ)

     [ 横浜 ] 内川 2号(4回裏満塁) 、橋本 2号(8回裏ソロ)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010061502/top


交流戦最終試合、勝って気持ちよくリーグ戦に戻りたかったのですが。

雨で流した試合の順延日、平日、雨、しかもホームチームは9連敗中。
お客さんが少ないのは仕方がないですが、それにしても6千人強とは。


今日の小椋もいつもの小椋でした。良いのか悪いのかわからない^^;

しかしつくづく不思議な投手ですね。
ボール先行で、スリーボール投球なのもいつも通りですが、
あっと言う間にノー・スリーにしたかと思うと、ストライクを取りにいく球は
凄く良い所に決まる。
いつ崩れるか、いつ崩れるかと心配させるけど、のらりくらりと抑えてしまう。
ベンチも調子の見極めが難しいでしょうね。
今日の場合は、2四球と安打で満塁にして一発を浴びるという最悪の展開で、
DH制ではなく直後が小椋の打席ということで代えやすかったでしょうが。

小椋の先発の日には、必ず「元々コントロールが悪くて活躍が出来なかった」
「コントロールの難を克服してから、ローテーションに定着した」
等の解説がされていますが、小椋の場合、まだまだ克服すべき難がありそうです。

今日4回を投げたのですが、球数100球というのは多過ぎる。
相手投手が5回を投げて78球という数と比べても、その差は歴然。
まあ、他の投手と比べるのはナンセンスかもしれませんが、
最低5回を投げるという、いや、せめて6回までは投げて欲しいという
チーム状況を考えれば、先発ローテを守るためには、もっと球数を減らさないと。
もっとも彼の場合も、杉内と同様、中5日というのが影響しているのかもしれませんが。


今日の打線については・・・
まあ、こんなもんでしょう。
7安打で2得点。
しかもソロ・ホームラン2本での2得点のみ。
これが今のホークス打線の本調子でしょうね。
川崎も前試合まで8試合連続安打ということですが、
明らかに以前ほどの好調ぶりではありませんし。
今年の彼なら、そろそろまた調子を上げてくるでしょう。

ただ、まだデッドボールの影響が残っているオーティズを敢えて出す必要があったか?

今日ホームランの柴原は、スタメンで出すよりも代打の方が良い結果に繋がるようです。
代打の切り札として置いておく方が、代打の層が厚くなるし得策なのでは?


交流戦も全日程を終了しました。
ハムがあと1試合残していますが、ホークスの3位は確定しました。
(とは言っても、楽天、ロッテと同率ですが。ハムも並ぶかもしれません)
少し期待はずれでしたが、まあ5割前後を行ったり来たりしていたことを思えば、
貯金3で終わらせられたことは良かったと言えるでしょう。


ところで、リーグ戦での先発ローテはどうなるんでしょうか?
杉内、和田、小椋は確定、大隣はすぐに戻ってくるでしょうが、あと2人は?
特に最初の西武戦の頭が謎??
頼むから、和田と杉内を中5日で、1戦目2戦目に登板させるのは止めて欲しい。
まだ大隣を1戦目に登板させる方が良いです。
(確か大隣の再登録可能日は18日だったと思います。違った?)
あっ、山田もいるか^^
見事に左ばっかり・・・











スポンサーサイト
06/15|’10 交流戦||トラックバック(0)TOP↑
H 7-5 G

勝利投手 [ ソフトバンク ] 杉内(9勝2敗0S)

敗戦投手 [ 巨人 ] 西村健(4勝4敗0S)

セーブ [ ソフトバンク ] 馬原(2勝0敗16S)

本塁打 [ ソフトバンク ] 松中 4号(3回裏満塁) 、多村 12号(7回裏ソロ)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010061306/top


ハラハラドキドキの試合、勝てて良かった^^;


杉内のイマイチの調子は、やはり中5日が影響しているのでしょうか。
なるべく1試合でも多くゲームを取りたいという気持ちはわかりますが、
(私もそうすることで、交流戦中に10勝に到達するかもと思っていたし^^;)
敢えてこの時期に杉内を中5日で回す必要があったかどうか?疑問です。
(と、勝手なケチをつける・・・)
中5日で登板した3試合の内、勝てた試合は今日の試合だけ。
今日の試合も、ひとつ間違えれば負けていても不思議はありませんでした。

それにしても、今日の杉内はよく3失点で済んだものです。
・・・って言うか、2回の2者連続2塁打で1点も取れない巨人って・・・(笑)
結局昨日の和田と同じで、相手の拙攻に助けられましたね。
5回を与四死球0、奪三振6というのは、さすが杉内というところですが。

ともあれ、これで9勝目。早くも2桁勝利に王手がかかりました。
・・・と、昨日もまったく同じ事を書きましたが(笑)


前にも書きましたが、杉内が投げるときはホークス打線は繋がります。
そして得点効率が良い。今日も10安打で7得点です。
これもまた相手の拙守に助けられた面もありますが。
(ランダウンプレーで、よりによって山崎に逃げられるとは・・・)

こんな試合をしている巨人が、セ・リーグの首位って・・・
今年の交流戦のセ・パの差が頷けますよ。

確かに今日の試合はドキドキさせられました。
名前だけみれば、物凄い選手が並んでいますから。
でも強打者だけでは、質の高い野球は出来ないということですね。


松中のグランドスラムはお見事!
あれは全盛期の松中の打撃と打球でした^^
あんなホームランがコンスタントに出るようになれば、ますます楽しみなんですが。

今日も多村が良いところでホームランを打ってくれました。
昨日といい、今日といい、殊勲打と言える一発でした。

そして、前々試合の横浜戦で打たれた攝津、昨日の試合で打たれた馬原が、
そろって3人で斬って取ったのには安心しました。
特に攝津の3者三振は素晴らしかったです。
馬原はワンアウトから1安打されましたが、高橋をゲッツーで仕留めました。
やはり心配は無いでしょうね^^


今日の勝ちで、交流戦順位は一気に2位です。
明後日の横浜戦次第では、それとまだ3試合残してるハム次第では、
落ちてしまう可能性はありますが。
それでも貯金が3~5で交流戦を終わらせられるのは良かったと思います。




松中完全復活か??









06/13|’10 交流戦||トラックバック(0)TOP↑
H 4-2 G

勝利投手 [ ソフトバンク ] 和田(9勝3敗0S)

敗戦投手 [ 巨人 ] 東野(8勝2敗0S)

本塁打  [ ソフトバンク ] 多村 11号(8回裏ソロ)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010061206/top


勝ち負けに関わらず、最近は似たような試合流れが多いですな。
初回の相手ピッチャーの立ち上がりを攻めて得点するも、
相手が立ち直ると、ヒットは出ても、チャンスはあっても得点に結びつかない。
投手戦と言えば投手戦なんでしょうが、むしろ拙攻戦と言うべき?

結局、初回の攻防が明暗を分けました。
巨人は先頭打者を内野安打で出すものの、バントで進塁させるオーダーでもなく、
2番打者高橋、3番打者小笠原はあっさりとフライアウト。
走者1塁のまま迎えた4番ラミレスは、センター前安打でランナー1・3塁。
そして5番阿部はファールフライで3アウト。
2番打者がキッチリと進塁打を打っていれば、先制点は巨人に入っていたと思います。

一方のホークスは、巨人同様に先頭打者川崎が内野安打で出塁。
2番本多がキッチリと送りバント。
3番オーティズはフライアウトで倒れるものの、4番松中がセンター前タイムリー。
さらに多村、ペタジーニの連続四球の後、長谷川が2点タイムリー。

元々投手戦が予想されていた試合、この基本的な作戦の有効性がハッキリと示された
ゲームだったと思います。


和田はいつものことではありますが、コントロールがイマイチ安定しません。
(一応変化球は低めに集まっていましたが)
しかしストレートは球速以上にキレていて、巨人打線を手こずらせました。
それでも何度かのピンチはあったのですが、いずれも無失点で切り抜けたのはさすが。
・・・と言うか、それだけ巨人打線が拙攻過ぎたと言った方が正しいかもしれません。
ともあれ、これで9勝目。早くも2桁勝利に王手がかかりました。


一昨日の横浜戦では攝津が、今日は馬原が打たれて失点しました。
彼らも人間だし、こういうこともあるのでしょうが、それにしても今日はドキドキでした。
巨人打線はスタメンも迫力ありますが、繰り出される代打も強力です。
むしろ馬原は代打に打ち込まれましたからね。
何とか逃げ切れたものの、明日も同カードの試合だけに、何となく嫌な最終回ではありました。


8回の多村のホームランは大きかったですね。
あれが無かったら、最終回の馬原は心理的にも危なかったかもしれません。


今日オリックスが勝ったことにより、ホークスの交流戦3連覇はなくなりました。
(というか、とっくに諦めてはいましたが)
それでも少しでもリーグ順位を詰めるためにも、交流戦残りの2試合は連勝で
締めくくりたいものです。
明日の巨人戦は多分杉内だし、横浜は弱ってるし、十分連勝でいけそうです。




多村の怪力ホームラン 本当にいいところで打ってくれました!









06/12|’10 交流戦||トラックバック(0)TOP↑
H 4-3 YB

勝利投手 [ ソフトバンク ] 馬原(2勝0敗15S)

敗戦投手 [ 横浜 ] 真田(2勝3敗0S)

本塁打 [ 横浜 ] 村田 10号(4回表ソロ)

     [ ソフトバンク ] ペタジーニ 1号(10回裏ソロ)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010060906/top


誰もが待ちに待ったペタジーニの一発でサヨナラ勝ち。
この結果については素直に喜びたいのですが・・・

この試合、勝つには勝てましたが、私としてはなんとなくイマイチの気分です。
初回に3点取って、楽な展開になるかと思っていたのですが、
その後再三のチャンスをモノに出来ない@_@

6回の先頭打者のペタジーニのセンターへの当たり。
あれで2塁でアウトになりますか・・・
走塁には期待はしていませんが、それにしても遅すぎる^^;
6回はこの後2アウトとなり、明石、山崎と連打します。
実に勿体無い。

というか、今日の再三のチャンスは殆どが2アウトから。
そこは相手投手がピリッとしない投球だったと言えますが、
そのチャンスをモノに出来ないホークス打線もまたピリッとしません。
「なかなか波に乗れないチーム同士の対戦」
まさしくそんな試合だったと思います。


それと継投。
今日の小椋は悪くなかったと思うんですが、あそこで代えますか?
ワンアウト、ランナー2・3塁というピンチを作ってしまいましたが、
あの回は最後まで小椋に投げさせても良かったのではないかと思いました。
確かにスレッジには甘い球を痛打されてしまいましたが、次の井手は2三振
(スレッジも2三振でしたが)、その次のカスティーヨも前打席で三振、
今日の小椋ならあそこで踏ん張ってくれたと思うのですが。

そして、好投を続けているとは言え、甲藤にはちょっと荷が重い場面だったのでは?
井手は三振に仕留めましたが、続くカスティーヨにランナーを一掃されてしまいました。

あそこの山崎のリードも疑問です。
長打力のある外国人選手の初球にインコースのストレートを要求しますか?
あれは攝津クラスのコントロールがないと無理でしょう。
結局甘いところへ行って長打を浴びてしまいます。
自分が出したランナーは帰さないところ、次の回も無失点で切り抜けるところは流石でした。


打線も上に書いたとおりの「あと一本が出ない病」。
9回までに11安打しながら、得点は初回の3点のみ。
初回に大家が3四死球をくれていなかったら、今日の試合負けていましたよ。

多村、松中が大事に至ってなかったことは良かったですが、早速主軸復帰とは・・・
多村は心強いですが、正直今の松中は不安材料でしかありません。
「こんなことで休んでいたら笑われる」と言っているようですが、
もし”こんなこと”のために全力プレーが出来ないのであれば、
それはもう邪魔でしかありません。言葉は悪いですが。
たとえ結果が出なくても、若い選手にチャンスを与える良い機会でもあるのです。
そろそろホークスにもそんな我慢が必要な時でしょう。
松中には、しっかり体を治してもらって、万全の状態で夏場に活躍してもらえれば良いでしょう。


ところで今宮クンがベンチ入りしてましたね。
なんでも一軍ベンチの体験登録だとか。
この緊急事態に体験登録させるほど2軍に良い選手が居ないのであれば、
そのまま一軍に置いて使ってみるのも良いのでは?と思ってしまいます。
やはりまだまだそんなレベルではないのでしょうか・・・
ところで今宮クン、その髪型どうかなりませんか(笑)


明日の先発投手も楽しみです^^
山田がプロ入り初先発だとか。
怜王と並んで、私が一番観てみたい投手です。
明日は打線の見殺しは許しません!!



ん?タイトルが・・・









06/09|’10 交流戦||トラックバック(0)TOP↑
H 3-3 T

勝利投手
敗戦投手
セーブ
本塁打 [ ソフトバンク ] オーティズ 17号(3回表ソロ)
     [ 阪神 ] 浅井 1号(4回裏ソロ)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010060705/top


ベテラン選手に頼りっきりで、有望な若手選手を育ててこなかったチーム。
そんなチームにとっては緊急事態かもしれません@@;

小久保はまだ時間がかかりそうだし、昨日首痛で途中交代した多村は欠場。
多村は一応ベンチには居たようですが、今日の展開で代打にすら出てこなかった
ところをみると、やはり状態は良くないと思われます。
そこに加えて今日は松中が自打球で途中退場。
かなりの痛がりようでしたから心配しましたが、打撲で済んだようです。
とはいえ、手術したばかりの膝付近ですから、無理は出来ないでしょうね。

特に打撃絶好調の多村の故障(?)は気になります。
明日もう1日休んで、明後日からの横浜戦ではその姿が見れると良いんですが。
今年こそはフルシーズンで頑張ってもらいたいものです。


今日の試合、負けなかったとは言え、負けに等しい引き分けだと思います。
なんと言っても、杉内を立てて2試合連続で勝てなかったのですから。

貧打振りにも呆れたものです。
昨日はほぼ相手に貰った2点のみ。
今日はオーティズのソロ・ホームランと、長谷川のピッチャー強襲タイムリー、
そして貧駄線だけには任せておれないとばかりの杉内自身のタイムリーヒット。
この3点だけ@@
せめてもう2点位は取れても良かった内容でしたが。

打って点が取れないなら、せめてしっかり守れよと言いたい。
山崎は2回もバウンド逸らすし、本多までがエラーを犯す始末・・・

あれだけミスが出て、3失点で済んだのが不思議なくらいです。
結局、ピッチャーが杉内だったからこそ3失点で済んだのでしょう。


それにしても、さすがに今年の杉内は心配になってきました。
コントロールに苦しむ姿が多いですね。
体調的な問題でなければ良いのですが・・・


SBMを繰り出して引き分けというのは勿体無い気もしますが、
特に馬原は登板間隔が開きすぎていたので、良い機会ではあったと思います。
ただ11回表の攻撃、ファルケンボーグの打席を観たいと思ったのは私だけではないでしょう^^











06/07|’10 交流戦||トラックバック(0)TOP↑
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
2011年カレンダー

杉内俊哉



本多雄一



川崎宗則

ダルビッシュ推奨!

ツイッターでダルビッシュ投手が推奨しているプロテインです。
DNSのプロテイン「ジープラス」最高です


ツイッターでダルビッシュ投手が紹介しているミネラル・サプリメントです。
寝る前に飲むサプリ「ZMA」。めちゃ大事です。
30代にもチャンスあり!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。