FC2ブログ
祝優勝!!

残念ながら今日の試合には負けてしまいましたが・・・


奇跡が起きてしまいました・・・
正直、西武のM4で優勝は諦めてしまっていたのですが。

とにかく今は7年ぶりの優勝に感激しています。

今日は祝勝会を観ながら、もっと感激に浸りたいと思います^^

他の事は別の日に改めて書くことにします。


選手の皆さん、そして秋山監督、優勝おめでとうございます。
そして感動を感激をありがとうございました。


ホークスファンの皆さんも応援お疲れ様でした。
そしておめでとうございます。

でも、まだまだCSが、そして日本シリーズも残っています。
今度は日本一を目指して、ホークスを後押ししていきましょう!


それからKスタでの胴上げでは、多くの楽天ファンの方々も
暖かく大きな拍手や声援を送って頂いたようです。
これにもホークスファンのひとりとしてとて大変感激しました。
ありがとうございました。















スポンサーサイト



09/26|’10 対東北楽天・ゴールデンイーグルス||トラックバック(0)TOP↑
H 2-5 E

勝利投手 [ 楽天 ] 木谷(1勝0敗0S)

敗戦投手 [ ソフトバンク ] 摂津(4勝3敗1S)

セーブ [ 楽天 ] 青山(4勝1敗1S)

本塁打 [ ソフトバンク ] 松中 9号(4回裏2ラン)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010090905/top


貧打では勝てません。
一昨日に2安打で勝てたことが奇跡みたいなもの。
そうそう奇跡が続くことはありません。

岩隈が投げたわけでもない、田中のマー君が投げたわけでもない、
むしろ3年ぶりの先発という苦し紛れ起用の投手にやられるようでは、
明日の武田勝、多分明後日のダルビッシュを打てるとは思えません。
まあ、先日オリックス戦でも似たような苦し紛れ先発相手にも
貧打振りを発揮した駄線ですからね、予想はしていました。

昨日、好調の多村の後にペタジーニはやめてもらいたいと書きました。
今日はペタジーニではなく松中。
「似たようなモンじゃん・・・」と思っていたら、1打席目いきなりゲッツー。
ただ今のペタジーニよりはマシというのは間違いなく、2打席目では
松中らしい完璧なホームランが飛び出します。
9回には多村のヒットでノーアウト1塁、打席は守備固めで松中に代わった
城所のところに代打ペタジーニ。結局ここはいつもと同じ。
・・・で、お決まりのゲッツー打@_@
ランナー1塁でペタジーニは不味いですって・・・

しかし川崎、本多、長谷川、松田、若手が揃って元気ありませんな。
川崎は体調不良だそうですが、気になるところです。
長谷川は今日1安打していますが、大切なこの時期に、小久保、多村、松中
といったベテラン陣の活躍はさすがというところですが、今後のホークスを
担っていくべき若手がこれでは・・・この先が思いやられます。

ここのところ打たれるケースが増えている攝津、甲藤ですが、
登板試合数を見てもある程度仕方がないところ。
楽天の片山、青山は防御率は良いですが、片山は48試合目、青山は34試合目。
それに対し、攝津は66試合目、甲藤は61試合目です。
そんなお疲れの投手陣を打線でカバーしていく、くらいの気概が欲しいですね。

冒頭でも書きましたが、投手が幾ら好投したところで、4安打ではそうそう勝てません。
今年の杉内は、明らかに打線に助けられての15勝という感じではありますが、
その他の投手に関しては、打線に見殺されたという傾向が強いです。
この時期に2位という位置にいられるのは、どちらかと言うと、和田の15勝を含めた
投手陣の頑張りによるものだと思っています。
試合数も残り少ないことだし、最後位は打線の活躍で試合をモノにしてもらいたいものです。


明日のホークス先発は山田ですか・・・
これも相性を考えてのことなんでしょうが。
日ハムも相性を考えての武田勝となっています。
前回もやはりこのパターンで裏目に出ましたが、さて明日は?

まあ、前回は山田自身は1失点だし、中途半端な継投策で失敗しただけ。
いつも通り、打線が武田勝に抑えられたのが最大の敗因でした。

おんっなじようにやられるんだろうな~@_@;
注)同じように




松中、意外に器用なタイプなんだな・・・そうでないと三冠王は取れないか^^










09/09|’10 対東北楽天・ゴールデンイーグルス||トラックバック(0)TOP↑
H 5-0 E

勝利投手 [ ソフトバンク ] 和田(15勝8敗0S)

敗戦投手 [ 楽天 ] 永井(8勝10敗0S)

本塁打 [ ソフトバンク ] 多村 24号(3回裏2ラン) 、多村 25号(5回裏2ラン)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010090806/top


和田が自身キャリアハイの15勝目到達です^^

初回先頭打者にいきなりヒットを打たれて、しかも球も少し高かったので、
正直立ち上がりは不安でした。
それでも3回あたりからは、ストレート、変化球、コントロール、
いずれもいつもの和田に戻っていたように思います。
球数のペースでみればいつもより少なかったですね。
完投も出来たのでしょうが、敢えてファルケンボーグに最終回のマウンドを
ゆずったのはチーム方針によるものでしょう。
ナイスピッチングでした。


しかし今日のヒーローも間違いなく多村です。
昨日も最高の場面でホームランを放ってのお立ち台でしたが、
今日も貴重な先制ホームラン、そして次の打席でもホームラン。
2本目のホームランも本当に良い場面で打ってくれました。

今日の和田が最後まで好投を続けられたのは、あの追加点があったのも
大きかったんだと思います。
特に7回の一死満塁のピンチでの4点差は、和田には心強かったことでしょう。
しかもこの7回のピンチの際には、多村は守備でも見事なプレーを披露。
3塁ランナーのルイーズの判断力の悪さにも助けられて、無失点でピンチを
切り抜けることができました。
満身創痍の多村ではありますが、キャプテン同様、本当に頼りになる存在です。

ただ、若菜さんも指摘していましたが、多村が絶好調であるだけに、
多村の後の打順はなんとかしなければならないでしょう。
多村の次にペタジーニっていうのはやめません?
”チャンスで多村を歩かされてペタジーニ勝負”なんてことになりかねません。
最近のペタジーニは三振かセカンドゴロばかりですからね。
ファーストにランナーが居るときは、かなりの確率でゲッツーです。
せめて松田を上げるくらいの対策はしておきましょうよ。
松田も決して好調ではありませんが、相手にとってはその方が嫌でしょ。


明日は小椋か・・・明日の小椋はどっちの小椋???
相手は松崎・・・って誰???覚えがありません。
今シーズン、ホークスとは初対戦か。
最近よくこういう投手をぶつけられるな。
初モノ苦手がバレバレなのかな・・・
高卒ルーキーや高卒2年目にも捻られる打線だし@_@;




多村の2試合連続ホームラン!


そして2打席連続^^










09/08|’10 対東北楽天・ゴールデンイーグルス||トラックバック(0)TOP↑
H 3-0 E

勝利投手 [ ソフトバンク ] 陽(2勝0敗0S)

敗戦投手 [ 楽天 ] ラズナー(4勝10敗0S)

セーブ [ ソフトバンク ] 馬原(5勝0敗30S)

本塁打 [ ソフトバンク ] 多村 23号(4回裏3ラン)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010090706/top


紙一重と言えば紙一重ですが、なんとか勝てましたね・・・2安打で^^;


陽はナイスピッチング!
本人にとってもベストでしょうし、ここしばらくのホークス先発投手陣
の内容としても最高の出来だったと思います。
ほぼ毎回ランナーは出していましたが、それでも危なげないピッチングでしたね。
欲を言えば、せめて7回まではしっかり投げてもらいたかったところですが。
でもこの投球内容が続けられれば、残り少ない試合数ではありますが、大きな存在
となりそうです。

それから今日の森福もシビレさせてくれました^^
1アウト満塁の場面での登板、粘る内村に根負けせずにファースト正面の
ゴロに打ち取りダブルプレー。良い勝負でした。


打の方は・・・^^;
今日の安打の2本がたまたま4回に出て、2本目が多村のホームラン、
しかもフォアボールも絡んでということでの3得点となりました。
まあ、良いところでホームランを打てた多村に感謝です。

正直、この3連戦は多村は休んでも良いんじゃないかな?
と思っていたのですが、もし居なかったらまた延長戦でしたね。
あの打球がスタンドインというのにも驚きました。
いや大変恐れ入りました。

でも、投手陣以上に今後への不安を残す打線には変わりありません。


明日は和田か・・・
これまでは和田だから勝てるだろうという安心感がありましたが、
このところの内容から、さすがに少し不安を感じます。
なんとか15勝目を手にして欲しいんですが。




よく入ったなあ。


本当に「困った時の森福」です。キャプテンも毎回大喜び^^









09/07|’10 対東北楽天・ゴールデンイーグルス||トラックバック(0)TOP↑
H 0-4 E

勝利投手 [ 楽天 ] 田中(11勝6敗0S)

敗戦投手 [ ソフトバンク ] 小椋(4勝7敗0S)

本塁打 [ 楽天 ] 牧田 2号(6回裏ソロ)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010082205/top


ひっでえゲーム・・・@@
ピッチャーもピッチャーなら、野手も野手。ベンチもベンチ。

先発投手は四球連発、1回ももたない・・・
ヒットは出ても、繋がらない打線は相変わらず・・・
ベンチは策らしき策も無し・・・

金澤、森福、吉川、よく投げました。
森福は3回2/3、失投をスタンドに運ばれ1失点ですが、まあ、あれだけだし。


田中マー君の凄さを見せつけられただけの試合でした。
「10安打されながら完封っていうのも、不思議な気がしますが・・・」
マー君のヒロインの言葉です。
確かに良い投手です。本人が言うほど、決して不思議ではありません。
ランナーが居る時と居ない時、ピンチの時、明らかに投球内容が変わってくる。
そう言えば、涌井もそんな感じ。この手のクレバーな投手に弱いんです。


まあね、良い投手に良い投球をされれば、なかなか勝てませんよ。
でも10安打されている今日のマー君、果たして良かったと言えるのでしょうか?
結局、マー君が良かったと言うわけではなく、ホークス打者の知恵の無さが、
要所でのマー君の粘りの投球を引き出したのではないかと、私は思いますね。

だったらね、いつだったかの涌井にあわやノーノーの試合の方がよっぽどマシ。
相手投手だって、「今日は絶好調だったから、これほどの投球が出来た」と思う。
でも今日のような試合だと、「ホークス打線は簡単に抑えられる」という
印象にしかなりません。
こんな攻撃しかできないから、ホークス戦に自信を持つ投手が増える一方なんです。


今日は西武もロッテも負け。
楽天なんかに負けてる場合じゃないんですよね。
・・・と言ったら、楽天サイドに失礼ですが、安打数見てください。
楽天は3安打しかしてないんですよ。
(フォアボールの数は、安打数の倍以上ですがね@@;)
この3連戦、明らかに楽天のチーム状態はガタガタです。
こういうゲームを”取りこぼし”って言うんです。


前カードとこのカード、本多の調子は神懸り的です。
とにかく内野ゴロがことごとく内野安打になっているあたり、それが伺えます。
この本多を2番においたままっていうのは勿体無いと思いません???
今日も初回、川崎出塁で、本多は判を押したような送りバント。
勿論送りバントも立派な策のひとつだとは思いますがね。クリーンアップ次第では。
でも、そのクリーンアップは波の激しい打者と、疲れたベテランが並ぶのが現状です。
そもそも、明らかに好調とは言えない川崎が1番で、本多が2番と言うのはね。











08/22|’10 対東北楽天・ゴールデンイーグルス||トラックバック(0)TOP↑
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
2011年カレンダー

杉内俊哉



本多雄一



川崎宗則

ダルビッシュ推奨!

ツイッターでダルビッシュ投手が推奨しているプロテインです。
DNSのプロテイン「ジープラス」最高です


ツイッターでダルビッシュ投手が紹介しているミネラル・サプリメントです。
寝る前に飲むサプリ「ZMA」。めちゃ大事です。
30代にもチャンスあり!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード