FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--/--|スポンサー広告||TOP↑
H 7-5 M

勝利投手 [ ソフトバンク ] 杉内(6勝1敗0S)

敗戦投手 [ ロッテ ] 大谷(1勝1敗0S)

セーブ [ ソフトバンク ] 馬原(0勝0敗10S)

本塁打 [ ロッテ ] 金泰均 3号(1回表3ラン)

     [ ソフトバンク ] オーティズ 8号(6回裏ソロ) 、小久保 6号(6回裏ソロ) 、
               オーティズ 9号(7回裏2ラン)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010043006/top


いやいや、見応えのある試合でした^^
ロッテファンにはとてもそうは見えなかったでしょうが。


初回はさすがにどうなることか?と思いました。
杉内の立ち上がりに不安があるのはいつものことですが、
1アウトも取れずに4失点というのは記憶にありません。

しかも解説が藤本さんだから余計にイライラしながら観ていました@@

「前回の対戦で大嶺は打っていますからね、もう苦手意識はなくなっているでしょう」って、
あんた現役時代そういう選手でしたっけ・・・などとテレビに突っ込んでしまいました。

もっともオーティズ、小久保の連続ホームランなどもあり、それなりに打ってはいました。
ただそれも大嶺がコントロールに苦しんでいたからこそでもあるでしょう。
ホークス戦でのいつもの大嶺だったら、ああはいかなかったとも思われます。

いずれにしても、2戦連続で苦手投手に負けなかったのは大きいと思います。
それと、先週プロ初勝利を謙譲してしまった大谷に負けを付けたことも。


2回から4回までの杉内は、初回の杉内とは別人でした。
それでも6回にランナーを出したところで突然不安定になるところ、
やはり本調子ではなかったのかもしれません。

しかし7回のピンチでの荻野との勝負は見応えがありました。
ストレート4球の力勝負で空振り三振。天晴れです^^


初回、杉内が立ち直るまでは不安一杯でしたが、今のホークス打線は期待感が持てます。
4点差なんて大した差じゃないと思わせる勢いが打線にはありますね。
事実、二者連続ホームランや、杉内も来日している家族も大喜びの
オーティズの2打席連続ホームラン飛び出すのですから。

本多も絶望的な不調から脱出したみたいだし、長谷川もノーヒットとは言え
粘りのバッティングが戻ってきたようです。


ただ、ひとつ疑問に思ったのは、8回のホークスの攻撃の1アウト満塁の場面。
9回には馬原が間違いなく出てくることを思えば、あそこは絶対にもう1点が欲しいところ。
(・・・と書いたら馬原には失礼かもしれませんが(笑 )
あそこで山崎に代えて柴原という選択肢は無かったものでしょうか。球場も盛り上がりますよ。
もしあの場面、フィールディングの良いピッチャーだったらホームゲッツーのところでした。

まぁ、柴原を出していれば、相手ピッチャーも代わっていたでしょうし、
”たら・れば”だと言われればそれまでですが。

形はどうであれ、一応点が入ったので良しとしますか・・・


明日は小椋と成瀬ですか。
4連勝の勢いそのままで明日も是非勝って貰いたいものです。











スポンサーサイト
04/30|’10 対千葉ロッテ・マリーンズ||トラックバック(0)TOP↑
4月27日対イーグルス7回戦

H 3-2 E

勝利投手 [ ソフトバンク ] ホールトン(3勝3敗0S)

敗戦投手 [ 楽天 ] 永井(2勝3敗0S)

セーブ [ ソフトバンク ] 馬原(0勝0敗9S)

本塁打 [ 楽天 ] 山崎 4号(6回表ソロ)

     [ ソフトバンク ] 川崎 2号(5回裏2ラン)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010042706/top






4月28日対イーグルス8回戦

H 13-2 E

勝利投手 [ ソフトバンク ] 高橋秀(2勝0敗0S)

敗戦投手 [ 楽天 ] 藤原(1勝3敗0S)

本塁打 [ ソフトバンク ] 小久保 5号(3回裏満塁) 、松田 3号(3回裏2ラン) 、
               松田 4号(7回裏ソロ) 、柴原 1号(7回裏3ラン)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010042806/top






4月29日対イーグルス9回戦

H 4-0 E

勝利投手 [ ソフトバンク ] 和田(4勝2敗0S)

敗戦投手 [ 楽天 ] ラズナー(1勝4敗0S)

      [ ソフトバンク ] 松田 5号(4回裏2ラン)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010042906/top




ようやく3タテ。
3連戦の真ん中も何とかなりそうな気配ですね^^







04/30|’10 対東北楽天・ゴールデンイーグルス||トラックバック(0)TOP↑
4月23日対マリーンズ4回戦

H 5-3 M

勝利投手 [ ソフトバンク ] 杉内(5勝1敗0S)

敗戦投手 [ ロッテ ] 大嶺(2勝1敗0S)

セーブ [ ソフトバンク ] 馬原(0勝0敗7S)

本塁打 [ ソフトバンク ] 小久保 4号(3回表ソロ)

[ ロッテ ] 井口 1号(8回裏3ラン)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010042305/top






4月24日対マリーンズ5回戦

H 3-4 M

勝利投手 [ ソフトバンク ] 小椋(1勝0敗0S)

敗戦投手 [ ロッテ ] 成瀬(4勝2敗0S)

セーブ [ ソフトバンク ] 馬原(0勝0敗8S)

本塁打 [ ソフトバンク ] 多村 4号(5回表ソロ)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010042405/top






4月25日対マリーンズ6回戦

H 3-5 M

勝利投手 [ ロッテ ] 大谷(1勝0敗0S)

敗戦投手 [ ソフトバンク ] 大隣(1勝3敗0S)

セーブ [ ロッテ ] 小林宏(1勝0敗5S)

本塁打 [ ソフトバンク ] オーティズ 7号(6回表2ラン)

[ ロッテ ] 里崎 2号(2回裏ソロ)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010042505/top




本当に初モノに弱いこと・・・








04/30|’10 対千葉ロッテ・マリーンズ||トラックバック(0)TOP↑
先週の水曜日から一昨日まで、急な出張と泊り込みの研修が続いて、
野球の試合も観れず、インターネットに繋げられない環境にいたので、
ブログの更新も出来ない状態でした。
一昨日帰宅し、昨日は観れると思っていたのに、またまた急用で観れず。
今期開幕から先週の火曜日まで、全ての試合をテレビ観戦していただけに
ちょっと残念な1週間となってしまいました。
それにしても、ほぼ3カードも野球を観れなかったのは何年ぶりでしょうか。

ということで、この3カードについては動画を貼るだけにとどめておきます。


4月21日対ライオンズ5回戦

H 7-1 L

勝利投手 [ ソフトバンク ] 高橋秀(1勝0敗0S)

敗戦投手 [ 西武 ] 石井一(2勝1敗0S)

セーブ [ ソフトバンク ] 馬原(0勝0敗6S)

本塁打 [ ソフトバンク ] 松田 2号(1回裏2ラン)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010042106/top






4月22日対ライオンズ6回戦

H 6-11 L

勝利投手 [ 西武 ] 野上(1勝0敗0S)

敗戦投手 [ ソフトバンク ] 和田(3勝2敗0S)

[ ソフトバンク ] 小久保 3号(1回裏ソロ) 、李ボム浩 2号(5回裏2ラン)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010042206/top











04/30|’10 対埼玉西武・ライオンズ||トラックバック(0)TOP↑
H 2-8 L

勝利投手 [ 西武 ] 岸(4勝1敗0S)

敗戦投手 [ ソフトバンク ] ホールトン(2勝3敗0S)

本塁打 [ ソフトバンク ] 多村 3号(9回裏ソロ)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010042006/top


見飽きた展開というか、見慣れた展開というか・・・
SBMを除いた中継ぎ投手陣の質の悲惨なこと。
どうしようもありませ~ん@@;


今日の岸投手の好投は、細川のリードが冴えていたからこそかもしれません。
ノムさんが、日本のキャッチャーのナンバー1は細川だと太鼓判を押していますが、
それを納得させるような配球だったと思います。
面白いように打者の裏をかいていたように見えました。

勿論細川の要求に応えられる岸の力量もたいしたものです。
前回もやられましたが、今日の岸を打つのも難しいでしょう。
緩急自由自在の球を完璧にコントロールしていました。


しかし7回のホークスの攻撃は見応えがありました。
1アウト2塁の場面、デッドボール出塁の多村の小さなガッツポーズ(笑)、
次の松田のファールで粘った末のタイムリー、アウトにはなりましたが、
続く長谷川もよく粘っていました。


そしてようやく火がつき始めた打線の導火線を踏み消したのは、
またしてもホークスの中継ぎ投手陣。

もうこれ以上書く気がしません。
ただひとつ、若菜さんも指摘していましたが、こんな流れが田上を余計に
追い込んでいるのかもしれませんね。
あの投手陣の場合、山崎のリードでも打ち込まれる試合もありましたし。
結局今日の試合、7回に山崎に代打を出して勝負に出ることになる展開自体が、
田上個人にとっても運が悪かったということでしょう。


あっ、それともうひとつ。
7回の攻撃で、山崎のところで代打・柴原がコールされた時、
ドームでは大きな期待の声援があがっていました。

しかしその後、ピッチャー交代で代打の代打で森本のコールではシ~ン(笑)
森本のこの打席、初球をまあまあ良い当たりしてはいましたが、
そろそろ結果を出さないとヤバいのでは?
まぁ、機会自体が少ないのは可哀想ですが・・・

にしても、柴原に打たせても良かったと思うのですがね、私は。
少なくとも今の松中よりは余程期待が持てます。


今日のホールトンは3回以降良かったです。
1・2回は変化球が悪かったのですが、走っていたストレート主体にしてから
調子が上がってきてました。
それだけに変化球が決まり始めてからは、余計に相手をてこずらせることになったようです。
勝ちに繋がらなかったのは残念でした。


明日は狭い北九州。
先発は誰?


橋秀聡と石井一久@@;


大乱打戦だなこりゃ・・・



井手正太郎選手、横浜とトレードらしいですね。
多分ホークスの現状を考えると、彼には良いトレードだと思います。
若い選手になかなかチャンスをくれないチームですからね。ホークスは。






04/20|’10 対埼玉西武・ライオンズ||トラックバック(0)TOP↑
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
2011年カレンダー

杉内俊哉



本多雄一



川崎宗則

ダルビッシュ推奨!

ツイッターでダルビッシュ投手が推奨しているプロテインです。
DNSのプロテイン「ジープラス」最高です


ツイッターでダルビッシュ投手が紹介しているミネラル・サプリメントです。
寝る前に飲むサプリ「ZMA」。めちゃ大事です。
30代にもチャンスあり!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。