FC2ブログ
H 2-0 F

勝利投手 [ ソフトバンク ] ホールトン(8勝6敗0S)

敗戦投手 [ 日本ハム ] ケッペル(12勝7敗0S)

セーブ [ ソフトバンク ] 馬原(4勝0敗29S)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010083104/top


ホールトンの好投とリリーフ陣の粘りの投球で完封リレー。
ナイスゲームでした^^

今日のホールトン、今期一番の出来だったのではないでしょうか。
比較的コントロールがまとまっていて、かと言ってまとまり過ぎてもいない。
球速はあまり出てなかったし、見た目にも球が走ってるとは思えなかった
んですが、それでもストレートでも変化球でも空振りが多かったように思います。
好投の理由のひとつは、山崎のリードにもあったのではないでしょうか。
特に下位打線では無駄な球を可能な限り排除して、どんどん打者に攻め込んで
いたと思います。
リードが良くて、それに応えられるコントロールがあれば、それほどの球威が
無くとも打者を抑えられるということでしょう。

リリーフ陣では、今日は森福と馬原が完璧なピッチングでした。
攝津とファルケンボーグは、二人とも連打されたりしてハラハラしましたが、
それでもしっかり無得点に抑えたところはさすがです。

投手陣が良かったのは間違いないことですが、ハム打線に糸井と金子が
居なかったというのも助かりました。
ホークス戦でもなかなかの活躍をしているという印象の二人だけにね。
それにしても次から次へと主力の故障で、ハムも苦しいですな。


打つ方では小久保が3安打、今日の全打点をあげました。
疲れは相当なものだと思いますが、残り試合、今日の気迫でチームを
引っ張っていってもらいたいものです。
投手陣を讃えたヒロインもキャプテンらしくて良かったです^^


明日は和田と糸数。
糸数とはあまり対戦経験が無かったと思います。初モノみたいなもんですよね。
初モノに弱いホークス打線なだけに、ちと不安が・・・
でも、和田は札幌ドームとは相性も良いし、明日こそはきっとやってくれるでしょう。













スポンサーサイト



08/31|’10 対北海道日本ハム・ファイターズ||トラックバック(0)TOP↑
H 2-1 M

勝利投手 [ ソフトバンク ] 大隣(3勝8敗0S)

敗戦投手 [ ロッテ ] ペン(1勝2敗0S)

セーブ [ ソフトバンク ] 馬原(4勝0敗28S)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010082906/top


大隣、久々に勝ったな~。
良かった、良かった^^

まあ、必ずしも最高のピッチングではなかったけど、5回0/3を3安打の1失点。
いつもながらの少ない援護の中、最少失点で5回を投げたのだから、十分の合格点でしょう。

ただ、相変わらず失点の仕方が悪いんだよな~。
安打数は3ですが、いずれも長打。
カウントを悪くして狙い打たれるのもいつもと同じ。
タイムリーは初球だけど、あれも大隣らしいポカ^^;
課題はまだまだ残っています。

今日大隣が勝てたのは、森福の投球のお陰だと言って良いでしょう。
正直、あそこで森福は違うんでない?と思ったんですが・・・
最近は好投が続いていてブレイク中の森福ですが、大隣と同じ左投手。
単純に左投手としての球威、球質で考えたとき、やっぱり大隣とでは遜色があります。
相手打者も井口、キムと右打者が続くことから、ここは甲藤ではないかと思いました。

しかしそんな不安もなんのその。
代わり端、井口にヒットを許しますが、キム、福浦を連続三振。今江を内野ゴロ。
しっかりと火消し役を果たしました。ナイスピッチング!恐れ入りました^^


”いつもながらの少ない援護”と書きましたが、打線についてはいつもと同じ。
打つには打つけど、なかなか点には結びつかない。
今日のロッテ先発のペンは、ホークスにとっては初モノだったわけですが、
これが崩れそうでなかなか崩れない・・・と言うか崩せない。
このピッチャー、少なくとも今日は打ち崩さないといけないでしょう@@

4回の攻撃、4連打で2点取って、尚ノーアウト1・2塁。
このチャンスを潰したのは、またしてもペタジーニ。
あそこで併殺打とは・・・まだ三振してくれた方がよっぽどマシだった。
今日は2併殺打だし、やっぱりペタジーニ6番DHはきつくない?

小久保は今日は同点タイムリーを打ってはいますが、やっぱりお疲れ状態。
5回にはせっかく2アウトから作った満塁のチャンスで、ホームランを狙った打ち損じ。
状態が良い時なら大振りして仕留められたところかもしれませんが、
仕留められる確立が落ちてしまっている以上、あそこはランナーを帰す
バッティングに徹してもらいたかったと思います。
「(福岡で戦う)今週中に400号を達成したい」と発言していたようですが、
その発言の記事を読んだ時点で、「こりゃ今週中は絶対無理だな」と思いましたよ。
何とか今シーズン中には達成してもらいたいものですが、この状態ではいつになることやら。


今日の勝ちで再び単独首位です^^
出来れば昨日今日でロッテに差をつけたかったところですが、まあ仕方ありません。

来週はハムとオリックス戦ですか・・・
ハム戦でどこまで戦えるかだな。




本多は今日も魅せます。前に後に右に左に頼もしいセカンド^^











08/29|’10 対千葉ロッテ・マリーンズ||トラックバック(0)TOP↑
H 6-9 M

勝利投手 [ ロッテ ] 吉見(6勝5敗0S)

敗戦投手 [ ソフトバンク ] 杉内(15勝6敗0S)

セーブ [ ロッテ ] 小林宏(3勝1敗25S)

本塁打 [ ロッテ ] 大松 16号(1回表3ラン)
     [ ソフトバンク ] 多村 22号(6回裏2ラン)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010082806/top


0-9から3点差までよく追い上げましたが・・・

杉内の見たこともないような大乱調。
押し出しのフォアボールが一試合に3つなんて、多分初めてでしょうね。
とにかく初回5失点は痛すぎました。


しかし今年のこのカードは何があるかわかりませんな。
9点差を3点差まで詰め寄るとは、さすがに思いませんでした。

ただ7回の1死満塁のチャンスで、松田の内野ゴロの間の1点、
小久保のフォアボールで2死満塁となり、多村のタイムリー内野
安打による1点、計2点のみ・・・と言うのは少し寂しいですね。
ペタジーニの三振でこの回は終わったのですが、ペタジーニきついな。
たまにヒットは放ってはいますが、ホームランはご無沙汰だし、
やっぱり年齢的にキツイんでしょうかね・・・

9回の攻撃でもそうですが、ピッチャーが5回以降は踏ん張って
いただけに、もう一粘り欲しかったところです。
もっとも最後の打者となった多村は、昨日も今日も貴重な
ホームランを放っていますし、ケチはつけられませんが。

杉内で負けたのは痛いんですが、あそこまで追い上げられた粘りは、
明日以降に繋がるのではないかと期待しています。


明日は大隣です。明日こそは・・・期待しましょう^^;

ただ相手はベン。初モノですか・・・うーん。
オリックスと楽天と対戦して、3試合1勝1敗、防御率4.86。
打てるでしょう、多分・・・


ところで、斉藤和巳が来期育成降格だとか。
本人は今のところ態度を保留しているそうで、場合によっては退団もある
という報道です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100828-00000056-jij-spo

来るときが来た、というところでしょうか。
どうやら来期の復活も厳しいということだし、年俸も高過ぎるし、
球団のこの通告は仕方がないでしょう。
むしろよくここまで我慢してきたな、と思います。

私としては、カズミには是非とも復活してもらいたいし、
焦らず治療に専念するためにも、球団の通告を受け入れてもらいたい。
そう思っています。

これは邪推ですが、カズミがバッテリーに指名していた的場が居る
ロッテへの移籍もあり得るのかな?と・・・
でも来期も怪しいとなると、ロッテも好き好んで動いたりはしないか。

どちらにしても、チームの内外から尊敬を集める投手でもあるし、
チームにとってもタイミングの悪いニュースだという気がします。
これからが一番大切な時期ですからね。




若菜さんも思わず「天才ですよね」











08/28|’10 対千葉ロッテ・マリーンズ||トラックバック(0)TOP↑
H 4-2 M

勝利投手 [ ソフトバンク ] 森福(1勝0敗0S)

敗戦投手 [ ロッテ ] 成瀬(10勝11敗0S)

セーブ [ ソフトバンク ] 馬原(4勝0敗27S)

本塁打 [ ソフトバンク ] 多村 21号(1回裏3ラン)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010082706/top


今日も最後までハラハラさせられましたが、なんとか勝利を収めて単独首位^^

今日のお立ち台は多村と森福でしたが、最近の森福は本当に凄い!
SBM48の4人が揃って疲れてきているところ、森福の活躍は大きいです。
今日がプロ初勝利だったそうで、おめでとうございます。


先発の山田ですが、3回までパーフェクトだったんですが、
4回の先頭打者、西岡にデッドボールを与えてからおかしくなります。
四球の連発、押し出しも含めて2失点。どうしちゃったんだろう・・・
5回でも立ち直ることができません。・・・で、森福の登場。

3回までは何が良かったのか、4回・5回は何が違ったのか。
おそらく本人が一番よくわかっていることだと思います。
しっかり反省して、同じ失敗を繰り返さないようにしてほしい。
3回までの、あんな凄いピッチングが出来る投手なんだから、
早く安定して勝てる投手にならないと勿体無いです。

昨日打たれた攝津ですが、今日は完璧でした。
ただ、馬原にはハラハラさせられました。
無失点で切り抜けられて良かった。
なんか去年の悪いときの馬原に近かったような・・・


ロッテのエース成瀬ですが、球にキレもなく、コントロールも悪い。
あんな成瀬を見たのは久々です。
どうも今期は、ホークス戦との相性が悪いようですね。

中でも多村との相性が悪いようです。横浜高校の先輩後輩の間柄のせい?(笑)
ホークスにとってはありがたいことですが。


明日は杉内と吉見です。負けるわけにはいきませんね。
首位固めモード突入といきましょう!















08/27|’10 対千葉ロッテ・マリーンズ||トラックバック(0)TOP↑
H 4-4 Bs

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010082605/top


二度あることは三度ある・・・

小椋が好投して勝利投手の権利を手にした時には中継ぎが打たれる。
しかも攝津と小椋の組み合わせは、どうも相性が悪いようです。
小椋もつくづく勝ち運のない男だな・・・

しかしCSのアナウンサー、今日の引き分けは「痛み分け」じゃないよ。
勿論オリックスも負けられない中での粘りだったわけだけど、
スコア4-0で甲藤、攝津と勝ちパターンの投手をつぎ込んでの引き分け。
ほぼホークスが一方的に痛い引き分けだと思います。
そう、負けに等しい引き分けです。

それにしても、ここにきてSBM48が失点するケースが増えています。
杉内と和田以外の先発投手陣の不甲斐なさによるツケでしょうな。

ベンチの継投策もね~・・・。
前々回の小椋の時の継投に失敗した反省からか、6回のピンチですぐに
甲藤に繋いだのは良いんですが、イニングも6回であったわけだし、
7回の頭から普通にSBM投入で良かったのではないか?
別に1イニングきっちり投げていないからと、もったいぶっている時期でもないでしょうに。

あの時も小椋だったか、先発投手がピンチを作って甲藤に繋ぎ、そのピンチはなんとか
切り抜けたものの、次の回に突然崩れるということがありました。
その時の解説の方も言っていましたが、ああいう極度に緊迫した場面を抑えた投手を、
次のイニングにまで引っ張って、失敗するケースはよくあること。
今日もまさにそんな展開。結局慌てて攝津の投入です。

先手を打ったつもりの6回甲藤投入だったのでしょうが、結局7回には後手を踏むことになる。
どこかズレてるんだよな~@@


打線にも相変わらず勢いが無いですね。一応打つことは打つんですが・・・
とにかく何度も書くとおり、”チャンスは作れても、チャンスに弱い”。
特に4・5・6番にその傾向が強いからどうしようもない。


まあ、それでも「負けなくて良かった」とは言えるでしょうね。
今日も西武が負けているから。
今日ホークスが負けなかったことで、一応首位に立ちました。
ただロッテと同率の首位です。
因みに3位の西武ともゲーム差は無しです。
この時期としては、非常に珍しい現象ではないでしょうか。

これでますます明日からのロッテ戦も負けられません。
ただ相手投手は成瀬なんだよな~@_@;
山田にはダルビッシュとの対戦で見せた、あの粘りに期待したいです。




森福の投球は圧巻でした!


本多のこれがちょっと気になっているんですよね・・・一応その後のプレーは大丈夫そうには見えましたが。










08/27|’10 対オリックス・バファローズ||トラックバック(0)TOP↑
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
2011年カレンダー

杉内俊哉



本多雄一



川崎宗則

ダルビッシュ推奨!

ツイッターでダルビッシュ投手が推奨しているプロテインです。
DNSのプロテイン「ジープラス」最高です


ツイッターでダルビッシュ投手が紹介しているミネラル・サプリメントです。
寝る前に飲むサプリ「ZMA」。めちゃ大事です。
30代にもチャンスあり!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード