FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--/--|スポンサー広告||TOP↑
H 1-9 Bs

勝利投手 [ オリックス ] 近藤(3勝5敗0S)

敗戦投手 [ ソフトバンク ] 岩崎(0勝2敗0S)

本塁打 [ オリックス ] 山崎浩 2号(7回表ソロ)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010070406/top


毎回毎回毎回毎回・・・・・・・・・・
同じ投手に同じようにやられますかね@@
しかも申し合わせたように繋がらない駄線。

近藤は今日でホークス戦通算12勝3敗だそうです。
因みに、全球団相手の通算は23勝目。
実に全勝利の半分以上をホークス戦で挙げているということ。
今年に限っても、今日で登板15試合の3勝目。
勝ちの内訳は、対ホークス2勝、対広島1勝です。
まさしくホークス限定名投手というところ。

試合前に、田上へのインタビューが放送されました。
「近藤投手を苦手にしていますが・・・」
「いや、僕自身はあまり悪いイメージは無いんですが。
それでも何故か打てませんね」
このインタビューを聞いて、「こりゃ、いつまでも打てんわ」
と思いましたね@_@
勿論、どこまで本音で喋っているのかはわかりませんが、
要するに、何故なのかを反省していないということでしょう。
田上は今日は2塁打を打ってはいますが、打線全体をみても
本当に近藤対策を考えているのか?という攻撃内容です。


多分、近藤のホークスに対する自信でしょうね。
ヤフードームも好きだと言っているようですが、
広い球場だから、思い切って腕を振った自分の投球が出来る。
そうやって抑えている内に、完全に打線に対する自信がついてきた。
だから京セラドームでも、ホークス相手なら好投することが出来る。
みたいな。

これって、ホークスの投手陣にも参考になると思うんですが。
「失投を恐れずに、思い切って自分の投球を心がける」
今日の岩嵜は、近藤の投球から学べるところがあると思います。

投手に有利なこの球場の、その利点を活かしたピッチングをしてほしい。
そうすれば、いくらなんでもあれほどの連打を浴びることはないと思います。
そうやって抑えていければ、相手が勝手に苦手意識を持ってくれるものです。
それをホークス打線が証明しています。
そう言えば、ホークス限定名投手って他にも居ますよね。何人も・・・^^;

近藤は、基本的にコントロールの良いピッチャーではありません。
今日も明らかな失投が多く見られました。
それでもその失投を捕らえられないんですね。
タイミングが合わなくて簡単に見逃したり、空振りしたり。
甘い球をファールにして追い込まれるシーンも何度もありました。
(追い込まれてから打つ球は、ほぼ確実に前に飛んで凡打ってどうよ)
タイミングが合わなければ、甘い球でも打てないものです。

そういう意味では、キャッチャーのリードも大切です。
タイミングのはずし方を見ていて、日高のリードの良さを感じました。
近藤もキャッチャーを信頼して、テンポ良く投げていましたね。


何故他の球団相手に勝てない投手に、毎回同じようにやられるのか。
ホークス側は真剣に考えるべきでしょう。
他の球団に対する近藤の投球や、他の球団がどう近藤に対応しているのか。
そこを研究しないと、いつまでもこの投手にやられっぱなしですよ。
(多分やってはいるんでしょうが・・・)


とうとう杉内と和田でなければ勝てないチームになってしまいました。
オリックス戦の前に書きましたが、5位に転落する日も遠くなさそうです。

これを書きながら、楽天・日ハム戦を観ています。
明後日から対戦する日ハム、強過ぎる・・・





スポンサーサイト






07/04|’10 対オリックス・バファローズ||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
2011年カレンダー

杉内俊哉



本多雄一



川崎宗則

ダルビッシュ推奨!

ツイッターでダルビッシュ投手が推奨しているプロテインです。
DNSのプロテイン「ジープラス」最高です


ツイッターでダルビッシュ投手が紹介しているミネラル・サプリメントです。
寝る前に飲むサプリ「ZMA」。めちゃ大事です。
30代にもチャンスあり!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。