FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--/--|スポンサー広告||TOP↑
H 9-2 Bs

勝利投手 [ ソフトバンク ] 和田(12勝4敗0S)

敗戦投手 [ オリックス ] 小松(4勝6敗0S)

本塁打 [ ソフトバンク ] 田上 5号(4回表ソロ) 、本多 3号(4回表2ラン)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010071706/top


今日の和田は両チームの打線に助けられました。
2回の攻防が全てでしたね。
ホークスは2アウトから連打連打で一挙5得点。
オリックスはノーアウト連打で1得点後、フォアボールで1・2塁。
その後の後続打者は進塁打すら打てず無得点。
2回のピンチを1失点のみで乗り越えられたのが大きかったです。

あとはホークス打線の追加点もあり、和田は楽に投げることができました。
和田本人も「調子が悪かった」と言っていましたが、今期ワーストだった
のではないでしょうか。
ただボールは比較的低目に投げられていました。
大きなケガに至らなかったのは、そのお陰だと思います。
ともあれ、先週は足踏みしてしまった12勝目です^^


相手の小松はむしろ良かったです。
初回から2回の2アウトまでは、まるで打てそうな気がしませんでした。
「先週に続き、また和田見殺しか・・・」と思いながら観ていましたよ。

ところが、小久保、多村が打ち取られた直後、四球を挟んで5連打です。
田上と本多は今日4打点の活躍でしたが、単に小松との相性でしょうか。
解説の山崎慎太郎さんが言うとおり、ホークス打線が上向きなのなら良いんですが。
ただ、3人目以降の3投手から、ホークスは無安打なんですよね@@
やっぱり小松との相性だけのような気がします・・・

特に4人目の西投手は右投げですが、いかにもホークス打線が苦手そうなタイプの投手です。
昨日は松田がホームランを打ってはいますが、今日は三者三振に抑えられました。
デカイ体にアンバランスなほど幼い顔立ちの投手なんですが(顔は関係ないか^^;)。
高卒2年目の若い投手ですが、今後嫌な存在になりそうな予感がしました。


ホークス打線が本当に上向きなのかどうかがハッキリするのは明日でしょうな。
またしてもあの近藤が相手先発です@@;
近藤も好きだと言うヤフードームではないところが救いでしょうか。
もし明日もいつもと同じ様にやられたら、どうしようもない馬鹿駄線ですよ・・・

勿論、陽のピッチングも大事です。
序盤に大量失点なんかされると、またまた近藤が気持ちよく投げてしまいますから。
あいつがまたマウンドで飛び跳ねるようになると、ホークスはまたしても打てません。
慎重に投げている序盤のうちに、しっかり叩き潰せよ!




本多の3号!この球場もよく飛びますな・・・



スポンサーサイト






07/17|’10 対オリックス・バファローズ||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
2011年カレンダー

杉内俊哉



本多雄一



川崎宗則

ダルビッシュ推奨!

ツイッターでダルビッシュ投手が推奨しているプロテインです。
DNSのプロテイン「ジープラス」最高です


ツイッターでダルビッシュ投手が紹介しているミネラル・サプリメントです。
寝る前に飲むサプリ「ZMA」。めちゃ大事です。
30代にもチャンスあり!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。