FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--/--|スポンサー広告||TOP↑
H 14-5 M

勝利投手 [ ソフトバンク ] 杉内(13勝4敗0S)

敗戦投手 [ ロッテ ] 吉見(3勝5敗0S)

本塁打 [ ロッテ ] 里崎 10号(7回裏ソロ)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010073106/top


”杉内が投げる時はよく打つ打線”の復活で大勝です。
相手は前回も打っている吉見ということで、勝てるとは思っていましたが^^

まあ、前回に比べると吉見もずっと良かったんですが、見方のエラーと、
今日の主審の異常に狭いストライクゾーンに自分のピッチングを崩された形。

吉見を早々とノックアウトしたあとは、前回同様後続のグダグダ投手を
打つは打つはの17安打。しかもホームラン無しで14得点。
さすがにこうなると、不振の中軸もいいところで打つもんです。


杉内もその狭いストライクゾーンにやや苦しんでいました。
それでも崩れないところが杉内の凄いところ。
7回2失点(自責1)、9三振は見事です。

相手のグダグダ投手に対しては、実況アナウンサーも呆れ果てていましたね。
一方杉内の投球には「お~っ!」「ふ~っ!」「凄い!」「良い球だ!」と絶賛の嵐。
ロッテのホームゲームのアナウンサーとは思えないようなリアクション(笑)


ただ、この試合、両チーム共にエラーが多かったです。
ロッテのエラーは有り難い限りですが。
田上は打撃もリードもキャッチングも良くなりましたが、送球は相変わらず雑ですな。
井口の振り逃げでファーストへ悪送球、その間に失点してしまいました。
今日は大量得点だったから良かったようなものの・・・@@

それから最終回の水田。先日は良かったんですがね。
ストライクゾーンの狭さと関係無しにストライクは取れない。あげく連打で3失点。
あれだけの点差を考えれば、およそベテランの投球内容ではありません。
せっかくの気分良い試合に水を差してくれました@@


ところで、自打球直後にデッドボールと災難だった本多ですが大丈夫でしょうか。
最後の打席、まだ脚が痛そうでした。気になります。


明日は小椋と香月。
普通にやれれば勝てるでしょ。




今日は川崎以外にも積極果敢な走塁が効を奏しました。



スポンサーサイト






07/31|’10 対千葉ロッテ・マリーンズ||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
2011年カレンダー

杉内俊哉



本多雄一



川崎宗則

ダルビッシュ推奨!

ツイッターでダルビッシュ投手が推奨しているプロテインです。
DNSのプロテイン「ジープラス」最高です


ツイッターでダルビッシュ投手が紹介しているミネラル・サプリメントです。
寝る前に飲むサプリ「ZMA」。めちゃ大事です。
30代にもチャンスあり!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。