上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--/--|スポンサー広告||TOP↑
昨日ドラフト会議が行われました。



ニュース記事は⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091029-00000093-mai-base


最大の注目の花巻東の菊池雄星くんは西武が交渉権獲得。
本人は12球団OKとのこと、西武入団は確定的でしょう。

ホークスも菊池君の1位指名の方針が伝えられたこともありましたが、
競合を避ける形で明豊の今宮健太くんを1位指名、こちらはこちらで競合もあるかな
と思いましたが、蓋を開ければ競合無しですんなりと交渉権獲得となりました。
私も菊池君には大変興味がありましたが、この結果には満足しています。

今宮君は小柄(身長171cm)ですが、それでも高校通算62本塁打という
スラッガーとしての素質も伺わせる記録を持っています。
体格的にはプロとしてホームランバッターを目指すには無理がありそうですが、
その小柄な体格を補って余りある、リストの強さ、強肩、俊足という
身体能力の高さが魅力的です。
MAX154kmの投手としても大きな注目を集めましたが、どういう方向で育てていくのか
にも興味がそそられますね。
投手以外では主にショートやサードを守っていましたが、外野手もいいのではという
声もあるようです。
センター今宮というのも面白いかもしれません。今宮ビームが見られるか?

性格的にもなかなか負けん気が強い選手のようです。
選抜では菊池君の内角速球を「100%来るとわかっていても打てなかった」悔しさから
その後内角球を重点的に練習したというエピソードもあります。
その菊池君のことをライバルとしてかなり意識しているようで、プロに入っての対戦
を楽しみにしているとのこと。
西武戦での二人の対決が今から楽しみです。

因みに今宮健太くんは、奇しくも先日ホークスがとり逃がした城島の後輩です。
(城島は佐世保出身ですが、高校は明豊の前身である別府大学付属高校でした)
先輩の代わりに、先輩の古巣で大活躍できる選手に育ってもらいたいものです。

ドラフト2位の地元福大大濠の川原弘之くんも期待の左腕投手のようです。
ただ今回の2位以下の選手は、まだよく知りません。ゴメンなさい。

1位、2位揃ってホークスファンで、ホークスからの指名を喜んでいるとのこと。
一ホークスファンの私としても嬉しい限りです。

今回のドラフトでは投手指名が川原君だけというのが意外でした。
まだ活躍がイマイチの元ドラフト大物投手がゴロゴロいますからね。
そちらを育てるのが先決ということでしょうか。
頑張れ大場、大隣!

ひとつ不満があります。それは捕手の補強が無かったこと。
巨人の育成枠の一人に入った九州国際大付属の河野元貴くんあたりを指名するか
と思ったんですが。育成ということ自体が意外なほど良い選手です。
城島獲得に消極的だったのは、ドラフトの捕手補強も関係ありかと考えていました。
今期で的場は戦力外。本当に大丈夫?

福岡ローカル放送、ホークスドラフト予想。菊池、今村、今宮、川原



スポンサーサイト






10/30|ストーブ談義||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
2011年カレンダー

杉内俊哉



本多雄一



川崎宗則

ダルビッシュ推奨!

ツイッターでダルビッシュ投手が推奨しているプロテインです。
DNSのプロテイン「ジープラス」最高です


ツイッターでダルビッシュ投手が紹介しているミネラル・サプリメントです。
寝る前に飲むサプリ「ZMA」。めちゃ大事です。
30代にもチャンスあり!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。