FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--/--|スポンサー広告||TOP↑
H 12-9 M

勝利投手 [ ソフトバンク ] 甲藤(2勝0敗0S)

敗戦投手 [ ロッテ ] 伊藤(1勝2敗0S)

セーブ [ ソフトバンク ] 馬原(4勝0敗23S)

本塁打 [ ソフトバンク ] 多村 16号(4回表3ラン)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010080106/top


昨日、ホームラン無しながら、17安打14得点。
そして今日は、20安打12得点、そして1ホームラン。
連日の打線爆発です^^

9連勝中は、「連勝している割には勢いを感じない」
とは何度か書いたことですが、こりゃもう勢いですな。


それにしても長いゲームでした。
小椋が投げていたのが昨日のように感じます。

で、その小椋はメチャメチャでしたね・・・
変化球でストライクが取れなくて苦しむのがいつものパターンですが、
今日はストレートが決まらない。しかもいつもの勢いが無かった。
やがて変化球も抜けるようになり、5失点で1回のみでマウンドを去りました。

相手の先発投手も似たようなもの。小椋よりはマシでしたが。
でもって、3回を4失点。

ホークス2番手の金澤も、ロングリリーフを意識してか、いつもの投球が出来ない。
しかもオーティズの2度の緩慢プレーや、松田のエラーも絡み、2回を4失点。

ロッテの2番手投手もピリッとせず、1回を3失点。

このグダグダの流れを変えたのは、多村のホームランも大きかったですが、
私はそれ以上に甲藤のナイスピッチングだと思います。
その甲藤、先日プロ初勝利を挙げたばかりですが、今日早速2勝目を手にしました。

しかしピッチャー次第でここまで変わるか・・・という展開でした。
オーティズ、松田の他、あの本多までがエラーを犯していたほど緩んだ試合
だったのですが、甲藤が出てからは、攻守共に締まってきました。

今日は4回からSBM48が登場してきたわけですが、
絶対に負けられないロッテも、伊藤、薮田、小林宏へと繋ぎます。
結果的に、今年売出し中のIYKと、SBM48との格の違いが浮き彫りに^^
SBM48は6回をノーヒットに抑え、IYKは5回を5失点です。
9回を投げた小林宏は無失点でしたが。


初回にいきなり1-5、3回に4-5に追い上げた直後に4-9。
その上にエラーの連発、今日は負けだなと覚悟しました。
でもそのまた直後に7-9と、さらに追い上げ、5回には遂に逆転。
本当に凄いゲームでしたね^^

まさかの4回からの登板ということで、甲藤と攝津は2イニングを投げました。
本当にご苦労様でした。


明後日から、旭川で日ハムとの2連戦。
今日は日ハムは負けているし、今週雨で1回途中ノーゲームとなった
ダルビッシュで1戦目を取りにきそうな気がします。
ダルビッシュも勝ち星に恵まれていないので、和田にはぶつけてこないでしょう。
(他チームの事情はわかりませんので、私の勝手な予想です)
なんとかこの勢いを、北海道まで持って行ってもらいたいですね。




打線に勢いを呼んだ多村の一発


さすがの本多も焦った?まさかのエラー




スポンサーサイト






08/01|’10 対千葉ロッテ・マリーンズ||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
2011年カレンダー

杉内俊哉



本多雄一



川崎宗則

ダルビッシュ推奨!

ツイッターでダルビッシュ投手が推奨しているプロテインです。
DNSのプロテイン「ジープラス」最高です


ツイッターでダルビッシュ投手が紹介しているミネラル・サプリメントです。
寝る前に飲むサプリ「ZMA」。めちゃ大事です。
30代にもチャンスあり!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。