FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--/--|スポンサー広告||TOP↑
H 4-5 L

勝利投手 [ 西武 ] 帆足(9勝7敗0S)

敗戦投手 [ ソフトバンク ] 杉内(13勝5敗0S)

セーブ [ 西武 ] シコースキー(1勝2敗26S)

本塁打 [ ソフトバンク ] ペタジーニ 7号(4回表ソロ) 、李ボム浩 4号(9回表ソロ)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010080705/top


杉内でも勝てずに4連敗・・・。
こりゃ、もはや風物詩となった、夏場の大失速突入ですな。


今日の試合は勝てたはずだと思っています。
ボムちゃんをスタメンに起用していれば。

昨日5タコの松中、片や唯一の打席でホームランのボムホ。
今日は2線級の投手に代わっての4打席目で、ようやく安打の松中、
片や今日も唯一の打席でシコースキーからホームランのボムホ。
ボムちゃんの方がずっと状態が良いのは明らかでしょうに。

今日の解説者の片平晋作さんは、昨日の試合や、打撃練習を見て、
松中の状態があまり良くないこと、ボムホの打撃が変わっていることを
指摘していましたよ。
さすが昨年まで西武の2軍監督をされていた方です。

「これまでは選手を起用しながら育ててきたけど、これからは
調子の良い選手を使っていくようになる」
みたいな事を、秋山監督が言っている記事をどこかで見かけましたが、
果たして何を根拠に今日のスタメンを決めたのか疑問でなりません。

まあ、昨日今日のペタちゃんのように、良かったり悪かったりでは、
選手の調子の見極めが難しいというのはわかりますが・・・
でも、常日頃から選手達とは接しているわけだし、そこをしっかり
見極めて判断することが出来てこその監督采配だと思うんですがね。


監督采配はああだし、長谷川は走塁ミス(あれはプロの打球判断ではない!)、
田上は大事な場面で走られる。
打線は相変わらず帆足を打てず、帆足からは散発の4安打。

西武打線はなんとか杉内を攻略しようと、一丸となって攻めてきて、
杉内から8安打です。
ホークス打線は苦手投手に対し、何の工夫も見られない。

今日も本来の調子ではなかったとは言え、8安打されながらも
3失点に抑えた杉内のことは、誰にも責められません。


私は、”夏場恒例の大失速”をくい止められるとしたら、
打撃ではボムホとペタジーニの活躍、そして1・2番の完全復調、
投手陣では大隣とホールトンの復調があってこそだと思います。

そして明日の小椋ですね。
西武先発は大沼ということで、十分に勝てる相手でしょう。
明日も落として3タテともなれば、いよいよヤバイです。




ボムちゃんの2試合連続の代打ホームラン!片平さんが「ボムホは変わった」と語る最中のホームラン。




スポンサーサイト






08/07|’10 対埼玉西武・ライオンズ||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
2011年カレンダー

杉内俊哉



本多雄一



川崎宗則

ダルビッシュ推奨!

ツイッターでダルビッシュ投手が推奨しているプロテインです。
DNSのプロテイン「ジープラス」最高です


ツイッターでダルビッシュ投手が紹介しているミネラル・サプリメントです。
寝る前に飲むサプリ「ZMA」。めちゃ大事です。
30代にもチャンスあり!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。