FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--/--|スポンサー広告||TOP↑
H 4-5 M

勝利投手 [ ロッテ ] 古谷(3勝0敗0S)

敗戦投手 [ ソフトバンク ] 馬原(5勝2敗31S)

本塁打 [ ソフトバンク ] 多村 26号(7回表3ラン)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010091405/top


もっったいない@@
普段飼い殺し状態の選手のエラーで終了。
仕方ないと言えば仕方ない。
だって、もう随分前から1軍ベンチに入っていたと思うけど、
その間守備固めの出場すらなかった選手でしょ、確か。

それにしてもミスが多い試合でした。
毎日試合に出ている選手ですら、エラーを犯してしまう。
名手の本多にもエラーがありました。
それほどのプレッシャーのかかる試合だったわけです。
その上、ワンアウト満塁、ホーム封殺しなければサヨナラ負けという場面。
今日の明石のエラーを責める気にはなれません。


それより6回までの相変わらずの貧打ぶり。そして駄線ぶり。
滅多に試合に出してもらえない選手のエラーより、問題はそこですよ。
1回、2回、5回にヒットは出るも、直後に併殺打。
一昨日の大隣の好投を、マーフィーにやられたような感じ。
実際の投球内容は大隣の方がはるかに上でしたがね。
5回の併殺打後に、2回にいつもどおりのセカンドゴロ併殺打の
ペタジーニが、ランナーが居ないときに限ってヒットを放ち、
そのペタジーニが今日初めての残塁です^^;

7回の攻撃で、オーティズのヒット、小久保のフォアボール、
ここからマーフィーがおかしくなり、多村のさすがの右打ち本塁打で同点。
駄線の見所は結局ここだけ・・・@_@


先日、「山崎のリードが変化球に頼りすぎていて、変化球を
なんとか振らせようと四苦八苦している」と書きましたが、
今日もその傾向が出ていて、ジョニー黒木さんも指摘していましたね。
「ボールでも良いから、もっとストレートを見せないと」と。
先週の陽や、一昨日の大隣のようにコントロールもキレも良い時は、
それが通用するんでしょうが、今日の陽のコントロールでは難しいでしょう。
多分、陽の初回のストレートがことごとく明らかなボールになっていたから、
投げさせにくいと思ったのかもしれませんが。

黒木さんは、陽だけでなく、攝津の時にも同じ事を言っていました。
「元々ストレートとカーブだけでも抑えられる投手なのに、
変に色々な球種を投げさせて捕らえられている」みたいなこと。
最近、ホームの若菜さんをはじめ、どこの球場の解説者からも似た
ような指摘がされています。
攝津が打たれるケースが多くなっているのは、単に疲れだけではなく、
山崎の配球も関係しているのではないかという気がします。

多くの解説者が指摘していることですが、的山バッテリーコーチや
秋山監督、そして山崎本人はどう考えているのでしょうか。


西武が負けて、自力でのマジック減らしに失敗しているというのに、
ホークスも負けることで敵のマジックを減らしてあげるとは。
相変わらずお付き合いの良いチームだこと・・・@_@;

実に恐ろしいことですが、ヤフードームでの西武胴上げの可能性も
ますます高くなってきたということです。

西武に勝ったオリックスの金子は、杉内、和田より先に16勝。
明日の和田は絶対に負けられませんぞ。




この勝負強さはさすがですが・・・ベテランの働きだけではね~




スポンサーサイト






09/14|’10 対千葉ロッテ・マリーンズ||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
2011年カレンダー

杉内俊哉



本多雄一



川崎宗則

ダルビッシュ推奨!

ツイッターでダルビッシュ投手が推奨しているプロテインです。
DNSのプロテイン「ジープラス」最高です


ツイッターでダルビッシュ投手が紹介しているミネラル・サプリメントです。
寝る前に飲むサプリ「ZMA」。めちゃ大事です。
30代にもチャンスあり!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。