FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--/--|スポンサー広告||TOP↑
H 9-0 M

勝利投手 [ ソフトバンク ] 和田(16勝8敗0S)

敗戦投手 [ ロッテ ] 渡辺俊(8勝8敗0S)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010091505/top


和田については心配はしていなかったのですが、今のホークス打線に
渡辺俊介を打つことが出来るのか?それが心配でした。
まさかこんな展開になるとは・・・^^

渡辺俊介にしてもそうですが、今日はロッテサイドの半自滅でしたね。
まあ、昨日はホークスの自滅敗戦だったわけですが、実はロッテにも
痛いミスが散見されました。
その不安定さが今日一気に噴出した形です。

ホークス側は和田の好投もあり、非常に締まったゲーム運びでした。
最後の大場を除いては・・・

その大場、残念ながら今期は厳しいですね。
ジョニー黒木さんが言うとおり、”周りが心配そうに我が子を見つめるような思い”
になってしまっています。私もまさにそんな気持ちで観ていました^^;
大隣にもそういうところがあったのですが、彼はそこを抜け出しつつある。
非常に期待のかかる、と言うかホークスにとって、絶対に伸びてもらわないと
困る投手のひとりですし、なんとか奮起してほしいものです。


初回、ランナーがいるところではなかなか打てないペタジーニのタイムリーは
ありましたが、打線全般にみて、目だった活躍はやっぱり多村だけ。
特に7回以降は無安打に抑えられています。
今日の9得点はむこうの半自滅だし、相手投手の質から考えても、打線が
上向きだとは思えませんね。

ただ初回の川崎と本多の走塁は見事でした。
やっぱりこの2人の活躍があれば点に結びつくんです。
川崎と本多が、残りの試合の勝敗の鍵となるでしょう。


和田については言うことはありません^^
本人が言うとおり、立ち上がりは少し力みがあったようで、多少不安定さが
ありましたが、回を追うごとに立ち直っていけるところはさすがです。
7回を7安打されてはいますが、球数をかけながらも要所を締めて無失点。
四死球1、奪三振9。そして金子に並ぶ16勝。ナイスピッチングでした。


オリックスも頑張って西武に1点差まで追い上げたようですが、
結局西武が逃げ切ってマジックは5。
他力本願的に明日のオリックスにも期待したいけど、オリックス先発の
対西武の防御率がまさかの9.82 ・・・@_@;

最短での胴上げはヤフードーム2戦目か・・・
いや、ヤフードームで胴上げなんかさせてはならない!

明日は山田とコーリー。
コーリーは以前にドームで打ち込んではいますが、2度目の対戦ということで未知数。
山田次第か・・・先週は良かったので期待したいところ。
勝てるよね・・・


最後のハイタッチのところ、小久保が大場の頭を帽子でパシッ!(笑)目がマジです。怖っ^^


この後元ホークスの的場も負傷退場しますが、的場は大事には至ってないとのこと。




スポンサーサイト






09/15|’10 対千葉ロッテ・マリーンズ||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
2011年カレンダー

杉内俊哉



本多雄一



川崎宗則

ダルビッシュ推奨!

ツイッターでダルビッシュ投手が推奨しているプロテインです。
DNSのプロテイン「ジープラス」最高です


ツイッターでダルビッシュ投手が紹介しているミネラル・サプリメントです。
寝る前に飲むサプリ「ZMA」。めちゃ大事です。
30代にもチャンスあり!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。