FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--/--|スポンサー広告||TOP↑
H 9-3 M

勝利投手 [ ソフトバンク ] 和田(17勝8敗0S)

敗戦投手 [ ロッテ ] コーリー(4勝4敗0S)

本塁打 [ ロッテ ] 井口 16号(1回表2ラン) 、井口 17号(3回表ソロ)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010092305/top


西武戦の勢いそのままの初回の8得点。ここでゲームは決まりました。
セーフティリードで淡白な攻撃になる癖は相変わらずでしたが、それでも最後がまた良かった。
単に勝っただけでなく、尻すぼみに終わらなかったところに安心しました。

それにしても西武との最終戦と同様、最後の最後に痺れさせてもらいました^^
ファルケンボーグがまさかの3連打で、ノーアウト満塁のピンチで急遽マウンドに上がった森福。
「1~2点は仕方がないな」と思いながら観ていたのですが、なんと無失点で切り抜けます。
本当にホークスになくてはならない投手に変貌しましたね。シーズン序盤のグダグダ振りが信じられません。大したもんです。

先発の和田も絶好調と言える内容ではなかったものの、よく投げてくれました。
(本人はむしろ好調で体が軽すぎて調節に苦労したそうです)
何だかんだ言っても、7回を投げて3失点、奪三振10ですからね、数字上はいつもの和田だったと言えるでしょう。

攝津もいつもどおりのナイスピッチングでした。
ファルケンボーグは・・・まあ、たまたまでしょう。次は抑えてくれるはず。


打線も初回はよく繋がりました。相手のミスや、技量不足の審判にも随分助けられましたが、そこも勢いの内でしょう。
オーティズのバントという奇襲にも驚かされました。でも意外と上手いですね。ちょっと危なかったけど^^;(あれはサインではなかったそうです、秋山監督も驚いたらしい(笑)


とにかく優勝のためには1試合も落とせない状況ですが、こういう形で本拠地最終戦を締めくくられたのは大きかったと思います。
残り2試合とも敵地で戦うことになりますが、なんとか勢いを持っていくことが出来そうですね。
そういう意味では、今日の試合のヒーローは森福だったと私は思います。


これを書いている時点では、まだ西武戦は始まっていません。もし西武が負ければホークスにマジック2が点灯。西武にかかるプレッシャーも相当のものでしょう。そちらの試合も楽しみです。






スポンサーサイト






09/23|’10 対千葉ロッテ・マリーンズ||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
2011年カレンダー

杉内俊哉



本多雄一



川崎宗則

ダルビッシュ推奨!

ツイッターでダルビッシュ投手が推奨しているプロテインです。
DNSのプロテイン「ジープラス」最高です


ツイッターでダルビッシュ投手が紹介しているミネラル・サプリメントです。
寝る前に飲むサプリ「ZMA」。めちゃ大事です。
30代にもチャンスあり!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。