FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--/--|スポンサー広告||TOP↑
M 6-5 L

勝利投手 [ ロッテ ] 小林宏(1勝0敗0S)

敗戦投手 [ 西武 ] 土肥(0勝1敗0S)

本塁打 [ ロッテ ] 西岡 1号(8回表ソロ) 、福浦 1号(11回表ソロ)
     [ 西武 ] 中村 1号(2回裏ソロ)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010100902/top


いよいよクライマックス・シリーズが始まりました。
西武とロッテによるファースト・ステージ、どちらが制して福岡に乗り込んでくるんでしょうか。
単純に対戦成績から言えばロッテに来て欲しいところですが・・・


それにしても初日から凄い試合でした。
涌井と成瀬ということで、予想通りの投手戦だったわけですが・・・8回表までは。


短期決戦、しかも息詰まる投手戦、両チームに好プレーが続出します。

細川の肩・・・



的場の作戦読み・・・



西岡の落ち着いたプレー・・・




横浜高校の先輩後輩が投げ合えば、大阪桐蔭の先輩後輩によるホームラン。

まずは2回裏、大阪桐蔭の先輩おかわり君。



ロッテは7回まで0行進ですが、8回表に今度は大阪桐蔭の後輩西岡が。




8回途中で成瀬が降板、すると途端にゲームが大きく動きだします。
そして涌井も8回までで降板し、9回はシコースキー・・・で、両チーム点の取り合い。
ピッチャーが代わるだけで、ここまで試合の内容も変わるものなのか。

ゲームは5-5のまま延長戦に入り、ロッテの福浦が決勝ホームラン。




しかしロッテもやはり強いですね。ロッテが来ればホークス楽勝というわけにはいかないかも?

とは言っても、今日の両チームのスタメンの対ホークスの成績を見比べても、
今日の試合を観ても、やっぱり西武の方が怖いかな?という気がします。

西武打線はコントロールの良い成瀬に苦しんでいましたが、球威だけで抑えるタイプの
ピッチャーにはやたらと強い。ボール球は振らないし、球威にも負けません。
西武打線を抑えるのは大変なんだな・・・と感じました。

今年のレギュラー・シーズンの対戦成績でみると、
ロッテ打線でホークス投手に強いのはほんの一部の選手だけ。
逆に西武打線はほとんどの選手が、ホークス投手に強いんです。


投手については、中継ぎも抑えもロッテと西武、どっちもどっち。
シコースキーもコバヒロもシーズン終盤同様不安定なまま。

先発投手についてはロッテよりも西武の方が上でしょう。
ロッテで怖いのは今日の成瀬だけ。

その成瀬も西武で一番怖い涌井も今日結構球数投げてるし、福岡初戦登板は無理かな?
どちらが来てもホークスにとっては怖くないかもしれません。
後はピッチャー消耗のために3戦とも戦って欲しいところ。明日は西武を応援しましょう^^

理想としては、明日は西武が勝って、明後日はロッテが勝ち。
そうなればホークス悲願のCS初優勝、ソフトバンクとして初の日本シリーズ進出も、
案外楽に達成できそうな気がします。







スポンサーサイト






10/09|’10シーズン その他||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
2011年カレンダー

杉内俊哉



本多雄一



川崎宗則

ダルビッシュ推奨!

ツイッターでダルビッシュ投手が推奨しているプロテインです。
DNSのプロテイン「ジープラス」最高です


ツイッターでダルビッシュ投手が紹介しているミネラル・サプリメントです。
寝る前に飲むサプリ「ZMA」。めちゃ大事です。
30代にもチャンスあり!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。