FC2ブログ
H 2-4 M

勝利投手 [ ロッテ ] 渡辺俊(1勝0敗0S)

敗戦投手 [ ソフトバンク ] 陽(0勝1敗0S)

セーブ [ ロッテ ] 小林宏(0勝0敗1S)

本塁打 [ ロッテ ] 今岡 1号(2回表ソロ)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010101701/top


今日も8回までに4安打、しかも無得点。
負けてもまだ有利には変わりありませんが、このまま終わってもらいたくなかった。

しかし最終回に本多が4安打の呪縛を解くヒットを放つと、松中、小久保の連打。
ようやくこのシリーズ初の3連打で1得点して渡辺俊介をマウンドから引きずりおろし、
さらにコバヒロから2つの四死球でもう1点追加。

今日のところはこれで満足しています。
欲を言えば、このシリーズ最高打率の(笑)山崎にあと1本が欲しかったところですが。

個人的には多分明日投げる大隣のピッチングも見たかったので。
って言うか、今日が大隣でも良かったと思うんですがね、私は。

陽の立ち上がりは悪くなかったと思います。ストレートのキレはいつもの陽でした。
でもやっぱり、ここぞのコントロールでの不安もシーズン同様なんだよな。
それは大隣も同じかもしれないけど。

これもコントロールミス。打ち頃だな・・・



書いたとおり、9回にようやく連打が出ましたが、明日は初回から頑張ってもらいたいですね。
とにかく打てないことには、球場も盛り上がりませんから。
今日の最後のあの盛り上がり、あれこそがホームで試合が出来る最高の強味です。
あの雰囲気を早い段階で作ることが出来れば怖いものはありません。

ただ今日の場合、本多の牽制死が痛かったですね。これが無ければ違った展開になった
かもしれません。しかし今年2度も本多を刺すとは、俊介どんだけ牽制巧いんだ・・・




明日の大隣ですが、やはり投げてみなければわからないという不安はありますが、
向こうのピッチャーも大隣より良いピッチャーが出てくるとは思えません。
多分コーリーでしょ?一部報道にもあった大嶺なら嫌ですが・・・

(追記)
どうやら大嶺が投げるみたいですね・・・@_@;
西村監督、本人の調子よりも相性を選んだか・・・
今年一度完封されてますが、あの時も不安定な立ち上がりを攻められなかった。
明日は絶対に序盤から攻めていかなければなりません!
(追記以上)

ピッチャーもですが、今はとにかく打線が打つことです。
相手のミスが無ければ点が取れないという状況のまま勝てたとしても、
パリーグの恥をさらすようなものですからね。

あと、松中の打球で衝突して倒れこんだ西岡と清田、ちょっと心配されましたが
無事だったようで良かったです。



ロッテの主力を欠いたまま勝てても、「だからホークスが勝てた」なんて言われるのも
面白くないですしね。





スポンサーサイト









10/17|’10シーズン その他||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
2011年カレンダー

杉内俊哉



本多雄一



川崎宗則

ダルビッシュ推奨!

ツイッターでダルビッシュ投手が推奨しているプロテインです。
DNSのプロテイン「ジープラス」最高です


ツイッターでダルビッシュ投手が紹介しているミネラル・サプリメントです。
寝る前に飲むサプリ「ZMA」。めちゃ大事です。
30代にもチャンスあり!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード