FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--/--|スポンサー広告||TOP↑
H 8-6 Bs

勝利投手 [ ソフトバンク ] ホールトン(2勝2敗0S)

敗戦投手 [ オリックス ] 岸田(2勝2敗0S)

セーブ [ ソフトバンク ] 馬原(0勝0敗5S)

本塁打 [ オリックス ] カブレラ 8号(3回裏2ラン) 、T-岡田 5号(3回裏ソロ)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010041306/top


一昨日の試合は10安打1得点。
それほどの不調というわけではなかった大隣が4失点で負け投手。
今日の試合は13安打8得点。
球が高く、とんでもないコントロールミスも目立ち6失点のホールトンは勝ち投手。

やはり勝ち運、負け運ってあるもんなんだな。

今日の相手投手の岸田は決して悪い投球ではなかったと思います。
むしろホールトンの方が変でした。
一昨日のあのホークス駄線とは見違えるような今日の打線でした。
つくづく不思議なチームです。

今日のヒロインは本多が呼ばれていました。
バント失敗もありましたが、2安打1打点。
何よりも守備での貢献度は大きかったです。
特に6回の大ピンチをダブルプレーに持ち込んだプレーは素晴らしかった。
今日の活躍が良いきっかけになればいいんですが。


しかし6回の今日の継投はどうなんでしょうか。
ホールトンを早めに降ろしたところは良いんですが。
勝っているとは言え2点差、1アウトでランナー3塁。
なるべく1点も取られたくない場面。

まあ、左打者だから森福を出したんでしょうが、
オリックスが右打者の代打を出してきても、そのまま行かせますか。

・・・で、結果的に打たれて1点差に詰め寄られ、慌てて攝津を出すくらいなら、
代打を出してきたところで藤岡とか水田に代えても良かったと思うんです。
森福ってそこまで信頼できるピッチャーなんでしょうか。
勿論うちの中継ぎ陣なら、誰を出してもランナーを帰していたかもしれませんがね・・・@_@;

それにしてもこんなシーンだったからこそ、本多の守備は本当に助かりました^^

それと松中も2安打ですが、それ以上に走塁も良かったです。
それほど深くない外野フライで2つのタッチアップ。そして盗塁。
ああいうプレーはチームを盛り上げますよね。
いよいよ松中の存在感が大きくなってきました^^


ところで7回に、攝津がストレートのフォアボールを出したとき、珍しくイライラした表情でした。
なんか田上と呼吸が合わなかったみたいな・・・
前の打者には3球三振ではあったのですが。

そろそろ山崎と田上も代わってもいい時期なのかもしれませんが、
もうしばらく様子をみても良さそうな気もしています。
交流戦までには絶対に田上に復帰してもらわないと困りますが。


明日はホークスは神内ですか・・・。オリックスは山本省吾@@
ホークスの投手陣って、中継ぎで好投しても先発にあがるとダメダメちゃんになる傾向が。
山本が良い時には、ホークス打線は手も足も出ないですからね。
悪いときはボコボコにすることもあるけど。

う~ん、なんとなく明日も乱打戦の予感が・・・






スポンサーサイト






04/13|’10 対オリックス・バファローズ||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
2011年カレンダー

杉内俊哉



本多雄一



川崎宗則

ダルビッシュ推奨!

ツイッターでダルビッシュ投手が推奨しているプロテインです。
DNSのプロテイン「ジープラス」最高です


ツイッターでダルビッシュ投手が紹介しているミネラル・サプリメントです。
寝る前に飲むサプリ「ZMA」。めちゃ大事です。
30代にもチャンスあり!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。