FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--/--|スポンサー広告||TOP↑
H 8-10 Bs

勝利投手 [ オリックス ] 平野(2勝0敗0S)

敗戦投手 [ ソフトバンク ] ファルケンボーグ(1勝1敗0S)

セーブ [ オリックス ] レスター(0勝0敗4S)

本塁打 [ ソフトバンク ] 田上 1号(3回表ソロ)

     [ オリックス ] 大引 1号(2回裏3ラン) 、ラロッカ 4号(3回裏2ラン) 、
            T-岡田 6号(3回裏ソロ) 、日高 1号(6回裏ソロ)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010041406/top


やはり予想通りの乱打戦となりました。
しかし誰にも予想できない形での敗戦です。
ファルケンボーグのバント処理の際のファーストへの暴投が敗因。
なんでもないプレーであったはずなだけに残念です。


序盤の展開は「こりゃ一方的にやられそうだな」という感じでしたが、
3回2アウトからの田上のホームランが効いたのかもしれません。
そこから連打で4点差を追いつきました。

不振にあえぐ田上の今期初ホームラン。
チーム全体が乗っていけるかという3回の攻撃でしたが・・・


しかし神内は持ちこたえられません。追いついてもらった直後に3失点とは@_@;
しかもホークス投手陣、2日連続で2者連続被弾です。
これがオリックス打線の恐ろしさではありますが、やはり田上にも責任があるでしょう。
ワンバウンドも捕れないしまだまだですね。


しかし今日のホークス打線はそれでも怯まない。
やはり小久保のチャンスでの強さは神懸り的です。
得点圏打率もとんでもないことになっています。

さらには5回、松中のショートフライでタッチアップを決めた本多の判断も凄い!
本多のバッティングも良くなっている気配がみえます。
川崎の調子の良さは相変わらずですし、ますます楽しみです。

松中と言えば、昨日も今日も走塁が光りました。
7回の高くはずんだ内野ゴロのシーン、エッ?と思うタイミングではありましたが、
激走があればこそのセーフ判定だったと思います。
結果、チャンスを広げて同点に繋がったのですから、価値のあるタイムリー内野安打
となりました。多村は見習うように!


冒頭に書いたとおり、残念な形の敗戦となりましたが仕方ないですね。
いつも締めてもらっているファルケンボーグですから。


明日は近藤が投げるんですね@@
いつのまにかオリックスのローテがずれているようです。
ホークスに近藤をぶつけるためにずらしたんでしょうか?
でもこちらも和田ですからね。勝たなければなりません。
明日もまた近藤にやられたらメチャメチャに書いてやる(笑)

岡田監督笑いすぎっ!


スポンサーサイト






04/14|’10 対オリックス・バファローズ||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
2011年カレンダー

杉内俊哉



本多雄一



川崎宗則

ダルビッシュ推奨!

ツイッターでダルビッシュ投手が推奨しているプロテインです。
DNSのプロテイン「ジープラス」最高です


ツイッターでダルビッシュ投手が紹介しているミネラル・サプリメントです。
寝る前に飲むサプリ「ZMA」。めちゃ大事です。
30代にもチャンスあり!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。