FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--/--|スポンサー広告||TOP↑
H 2-0 YS

勝利投手 [ ソフトバンク ] 和田(5勝3敗0S)

敗戦投手 [ ヤクルト ] 中沢(3勝2敗0S)

セーブ [ ソフトバンク ] 馬原(0勝0敗13S)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010051502/top


仕事の都合で日付が変わってしまいました。
この試合はテレビ観戦ができず、ラジオ放送のインターネット配信を聴きました。
解説の佐々木誠さん、懐かしいです^^


和田はかなり不安定な立ち上がりだったようです。
再三のピンチの場面にハラハラさせられましたが、
ことごとく無失点で切り抜けるのはさすが。
ただ、実況・解説を聞く限り、点を取られなかったのは
不振チームの不振打線のお陰だったとも言えそうです。
中日や巨人打線だったらこうはいかなかったかもしれません。

杉内同様に今年の和田もイマイチ乗ってきませんが、
今日の勝ちがエンジンがかかる切っ掛けになるかもしれませんね。


打線が不振なのはホークスも似たようなものかもしれません。
それでも9安打してるんですよね・・・
映像を見てないからか、なんかそんな印象がない。
どちらにしても9安打で2得点。
やはり不振と言わざるをえないでしょう。

もっとも、この試合に登板した3人の投手の防御率を見れば、
そうそう簡単に打ち崩せるものではないことはわかりますが。


田上をスタメンからはずしたのは評価できます。
今年の秋山監督は、昨シーズンよりは柔軟になってきた?
だとすれば、大事なところでのバント失敗の長谷川も、
もっと気を引き締めた方がいいでしょう。
いつスタメンをはずされるかわかりません。

その点、いかにバッティングの調子が上がってこなくても、
本多のような選手はなかなかスタメンからははずせないでしょうね。
この試合でもまたまた恒例のスーパープレーを披露してくれました。
あれは1本のホームラン以上に観客を喜ばせるプレーだと思います。
あの場で生で見た観客ひとりひとりの記憶に残ることでしょう。


ホークスで戦力外、ヤクルトに入団した吉本がスタメン起用されていました。
昨シーズン、巨人戦でプロ初本塁打を記録した時は嬉しかったです。
今までのところあまり出場機会はなかったようですが、なかなかの好調のようです。
最近、長いことホークス2軍で燻っていた才能が他球団で開花している選手が多いこと。
これって、勿論喜ばしいことではある反面、ホークスにとっては恥ずかしいことだとも思います。
いまでも沢山の磨けば光る玉が雁ノ巣に眠っていることでしょうね・・・


さて、多分今日は杉内でしょう。
不振に苦しむチームが相手だけに、今日も絶対に落とせません。
連勝で勢いをつけたいところです。



本多のスーパープレーだけを切り出した動画もありました。
いろいろな角度からのスロー映像で、より凄さが伝わります。


スポンサーサイト






05/16|’10 交流戦||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
2011年カレンダー

杉内俊哉



本多雄一



川崎宗則

ダルビッシュ推奨!

ツイッターでダルビッシュ投手が推奨しているプロテインです。
DNSのプロテイン「ジープラス」最高です


ツイッターでダルビッシュ投手が紹介しているミネラル・サプリメントです。
寝る前に飲むサプリ「ZMA」。めちゃ大事です。
30代にもチャンスあり!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。