FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--/--|スポンサー広告||TOP↑
H 1-5 L

勝利投手 [ 西武 ] 帆足(7勝5敗0S)

敗戦投手 [ ソフトバンク ] 和田(9勝4敗0S)

本塁打 [ 西武 ] 細川 5号(5回裏3ラン)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010061904/top


交流戦後半の3連敗に、やや疲れを感じさせていた帆足。
「ホークス打線が帆足を甦らせたりして・・・」

予感的中@_@

って言うか、甦ったのかどうかはわかりませんが。

ということで、和田見殺しです。


秋山監督、昨日の試合後に
「やられたらやり返さんといかん」と言ったそうな・・・
やり返すどころか、また同じようにやられてしまいまいた@@
さらに今日の試合後、
「細川の一発がなあ」って、
その前に2試合連続で1得点じゃ勝てんだろ@@


昨日も今日も、細川にやられました。
そして昨日も今日も、細川の前に佐藤友がしっかりチャンスメーク。

西武はおかわり君が戦線離脱で戦力ダウンと報道されていますが、
和田は戦前に、「だからこそ、かえって怖い打線になっているのでは?」
みたいなことを言ってましたが、まさにその通りの打線になっています。
和田や杉内クラスの投手からすると、むしろおかわり君よりも、
軽打に徹してくる伏兵の方が厄介かもしれません。
その中にあって、打率は低くても、ここぞというチャンスをモノにできる
細川というホームランを打てるキャッチャーの存在もまた怖いです。

しかし名捕手である細川に、昨日今日似たような場面で一発を打たれる。
これは山崎の配球が読まれているのではないかという気がします。

「帆足が勝てていなかったから、なんとか勝ちをつけるという気持ちで打った」
この細川のヒロインの言葉、勝てない投手見殺し打線は聞いていたのでしょうか・・・


今日の和田はかなり調子が良かったのではないかと思います。
明らかに前回の対戦とは別人だった帆足よりはずっと良い出来でした。
球数もいつもより少なかったですし。
それだけに細川への甘く入った1球が惜しまれます。


昨日と言い今日と言い、明らかに調子が悪い投手を助ける打線については、
今日はこれ以上書かないことにします。
杉内が投げる時には何故か爆発するという傾向に期待するのみです。

ところで昨日の涌井、ホークスの先発が育成出身の山田と知って、
「なんか気が抜けますね。粘って投げていれば点とってくれるでしょう」
みたいな発言をしたとか。
ピッチャーも打線も奮起してくれよ!




和田の悔やまれる1球とそれを見逃さない細川の3ラン



スポンサーサイト






06/19|’10 対埼玉西武・ライオンズ||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
2011年カレンダー

杉内俊哉



本多雄一



川崎宗則

ダルビッシュ推奨!

ツイッターでダルビッシュ投手が推奨しているプロテインです。
DNSのプロテイン「ジープラス」最高です


ツイッターでダルビッシュ投手が紹介しているミネラル・サプリメントです。
寝る前に飲むサプリ「ZMA」。めちゃ大事です。
30代にもチャンスあり!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。