FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--/--|スポンサー広告||TOP↑
H 6-2 E

勝利投手 [ ソフトバンク ] 馬原(3勝0敗16S)

敗戦投手 [ 楽天 ] 川岸(2勝2敗12S)

試合の結果・詳細は⇒ http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2010062505/top


まあ、勝てて良かったです。
でも、あまり嬉しくないですね。

「1点差での馬原は不安だな~」
と思っていたら、しっかり失点@@
6回を好投したダービンの勝ちを守るべく繰り出したSBM。
今日はMで追いつかれてしまいます。

昨日の山田の前々回の登板では、攝津が山田の初白星を消しましたが、
あの時は「攝津が打たれたのは仕方がない」と書きました。
しかし、馬原が打たれた場合、同じ事を書く気になれません。
何故でしょう・・・

この2~3年、馬原の投球は不安定で、かつての絶対的守護神という
イメージは薄らいでしまいました。
ここでも度々”お決まりの4人斬り”と皮肉っていますが、
ほとんど必ずランナーを出すという時点で、絶対的守護神とは言えません。
2イニング目も、無失点とは言え”4人斬り”でしたし。

昨年の後半は、「攝津を抑えにしてはどうか」という声もあがっていましたが、
秋山監督は「抑えは馬原しかいないだろ」と頑なになっていたようです。
この2~3年の馬原を見て、何を材料にその信念を貫くのか疑問です。
今日のテレビの解説者も、「何故ファルケンボーグが抑えでないのかわからない」
みたいな事を言っていましたが、現時点、私もファルケンの方が適任かと・・・
と言うか、私は馬原を先発にしてみるのも面白いのでは?とさえ思っています。
そこまでいくと話が飛びすぎかもしれませんが。

まあ今年は昨年よりは安定しているし、今日の失点は登板間隔が開いたことと、
主審のストライクゾーンのせい、ということにしておきましょう^^;

ストライクゾーンの判定ですが、今日は一貫していましたので仕方ないでしょう。
ただ、主審と3塁塁審に疑惑の判定がありました。
初回の松中のホーム生還はそれに救われましたが、3塁ではホークスが
チャンスを潰されました。
痛み分け?・・・失点した楽天の方が痛いか。


昨日の山田、今日のダービン。
ようやく先発投手が整いつつあるような気がします。
ここにホールトンが戻ってきて、大隣もしっかりしてくれれば面白くなります。
あと新垣の復帰も近そうですし^^
もっとも山田とダービンについては、まだまだ様子見段階でしょうが。

田上のリードも落ち着いてきたように見えました。
清水というベテランの加入も好刺激かもしれません。


で、打線ですが・・・
よくわかりませんな@_@

14安打、先発全員安打、というと聞こえは良いですが、
岩隈から10安打していながら、得点は初回の4連打の2点のみ。
立ち上がりはともかく、それ以降、要所を締められたと言えばその通りでしょうが。

そんな中、1失点のみに抑えたダービンは立派でした。
ゴロを打たせて取るピッチングがハマってましたね。
ピンチでも慌てずゴロを打たせて3併殺打です。
牽制もクイックも良かったです。
解説の方も言ってましたが、内村へのデッドボールの際、
外国人投手には珍しく、内村に謝りの声をかけていました。
日本の野球に馴染みやすそうです。
好感も持てる投手だと思いました^^
勝たせてあげたかったです・・・




こんな一幕も(笑)




スポンサーサイト






06/25|’10 対東北楽天・ゴールデンイーグルス||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
2011年カレンダー

杉内俊哉



本多雄一



川崎宗則

ダルビッシュ推奨!

ツイッターでダルビッシュ投手が推奨しているプロテインです。
DNSのプロテイン「ジープラス」最高です


ツイッターでダルビッシュ投手が紹介しているミネラル・サプリメントです。
寝る前に飲むサプリ「ZMA」。めちゃ大事です。
30代にもチャンスあり!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。